三野新の写真展『クバへ/クバから』開催 写真集の制作・編集過程を上演

三野新の写真展『クバへ/クバから』が5月16日から東京・六本木のANB Tokyoで開催。写真集『クバへ/クバから』の予約受付がいぬのせなか座のECサイトで行なわれている。

同展は「現代の恐怖の予感を視覚化する」をテーマに写真家、舞台作家として活動する三野新の約5年ぶりとなる写真展。昨年10月から約8か月をかけて行なわれた『「沖縄の風景のイメージ」をめぐる写真/演劇プロジェクト「クバへ/クバから」』の成果が初めて公表される。1時間ごとに10人限定の完全予約制で開催され、全ての時間枠で、三野新と山本浩貴(いぬのせなか座)がアトリエスペースに滞在し、写真集の制作、編集過程を「上演」する。

三野新にとって初の写真集となる同書では「沖縄の風景」と対峙。新作の写真、ドローイング、コラージュのほか、これまでの三野新の全活動、全写真から作品を精選している。発行日は6月30日。

イベント情報

三野新
『クバへ/クバから』

2021年5月16日(日)〜5月23日(日) 会場:東京都 六本木 ANB Tokyo 休館日:月、火曜
書籍情報

『クバへ/クバから』

2021年6月30日(水)発売 著者:三野新 価格:4,950円(税込) 発行:いぬのせなか座写真/演劇プロジェクト制作実行委員会
  • HOME
  • Art,Design
  • 三野新の写真展『クバへ/クバから』開催 写真集の制作・編集過程を上演

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて