METAFIVEの5年ぶり新アルバム『METAATEM』が8月リリース、自主ライブ開催

METAFIVEのニューアルバム『METAATEM』が8月11日にリリースされる。

高橋幸宏、小山田圭吾、砂原良徳、TOWA TEI、ゴンドウトモヒコ、LEO今井からなるMETAFIVE。約5年ぶりのアルバムとなる同作はCDと2枚組アナログ盤が用意される。収録曲などの詳細は後日発表。

リリースに先駆けて、7月26日に自主企画ライブ『METAFIVE “METALIVE 2021”』を神奈川・KT Zepp Yokohamaで開催。オリジナル限定アクリルキーホルダー、B2サイズポスター付きの席も用意される。チケットのオフィシャル先行受付は5月26日まで実施中。一般販売は6月26日からスタートする。

リリース情報

METAFIVE
『METAATEM』(CD)

2021年8月11日(水)発売 価格:3,080円(税込) WPCL-13260
リリース情報

METAFIVE
『METAATEM』(2LP)

2021年8月11日(水)発売 価格:4,950円(税込) WPJL-10136/7
リリース情報

『METAFIVE “METALIVE 2021”』

2021年7月26日(月) 会場:神奈川県 KT Zepp Yokohama 料金:2階SS席13,500(オリジナル限定アクリルキーホルダー+B2サイズポスター付) 2階S席11,000円(オリジナル限定アクリルキーホルダー付) 2階A席7,500円 1階S席11,000円(オリジナル限定アクリルキーホルダー付) 1階A席7,500円(全てドリンク別)
  • HOME
  • Music
  • METAFIVEの5年ぶり新アルバム『METAATEM』が8月リリース、自主ライブ開催

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて