『庵野秀明展』が10月から国立新美術館で開催 創作活動の秘密に迫る

『庵野秀明展』が10月1日から東京・六本木の国立新美術館で開催される。

総監督を務めた最新作『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が公開中の庵野秀明。

庵野にとって世界初の展覧会となる同展は、アニメーター時代に参加した過去作品から、監督、プロデューサーとして携わった最新の仕事までを網羅し、創作活動の秘密に迫るもの。庵野の原点となったアニメ、特撮作品の貴重な原画やミニチュアをはじめ、アマチュア時代から現在までの直筆の膨大なメモ、イラストに加え、脚本、設定、イメージスケッチ、画コンテ、レイアウトなどの制作資料を展示する。

作品情報

『庵野秀明展』

2021年10月1日(金)~12月19日(日) 会場:東京都 六本木 国立新美術館 企画展示室1E 時間:10:00〜18:00(入場は閉館の30分前まで) 休館日:火曜(11月23日は開館)
  • HOME
  • Art,Design
  • 『庵野秀明展』が10月から国立新美術館で開催 創作活動の秘密に迫る

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて