東映創立70周年特集で『仁義なき戦い』『バトル・ロワイアル』など上映

『東映創立70周年“エンターテインメント・アーカイブ”特集上映・2021夏』が7月9日から東京・丸の内TOEIで開催される。

同特集は、東映の「名作選」を一挙上映する『東映名作選』、『孤狼の血 LEVEL2』の8月20日公開を記念した『「孤狼の血 LEVEL2」公開記念 アウトロー特集』、緊急事態宣言発令により2日で中止となった『高倉健 生誕90周年特集 Vol.1「映画館で逢いたい健さん」』で構成。

『東映名作選』には、内田吐夢監督の『飢餓海峡』、深作欣二監督の『仁義なき戦い』『バトル・ロワイアル』、山下耕作監督の『博奕打ち 総長賭博』、加藤泰監督の『緋牡丹博徒 お竜参上』、舛田利雄監督の『大日本帝国』、夏目雅子出演の『鬼龍院花子の生涯』、『日本戦歿学生の手記 きけ、わだつみの声』デジタルリマスター版がラインナップ。

『「孤狼の血 LEVEL2」公開記念 アウトロー特集』では、深作欣二監督の『仁義の墓場』『県警対組織暴力』、白石和彌監督の『日本で一番悪い奴ら』『孤狼の血』、『高倉健 生誕90周年特集 Vol.1「映画館で逢いたい健さん」』では、降旗康男監督の『鉄道員(ぽっぽや)』、森谷司郎監督の『動乱 第1部海峡を渡る愛/第2部雪降り止まず』『八甲田山』、佐藤純彌監督の『新幹線大爆破』『ゴルゴ13』、沢島忠監督の『人生劇場 飛車角』、マキノ雅弘監督の『昭和残侠伝 死んで貰います』が上映される。

上映スケジュールなどの詳細は丸の内TOEIのオフィシャルサイトで確認しよう。

イベント情報

『東映創立70周年“エンターテインメント・アーカイブ”特集上映・2021夏』

2021年7月9日(金)〜8月26日(木) 会場:東京都 丸の内TOEI
上映作品: 『東映名作選』 『飢餓海峡』(監督:内田吐夢) 『仁義なき戦い』(監督:深作欣二) 『博奕打ち 総長賭博』(監督:山下耕作) 『緋牡丹博徒 お竜参上』(監督:加藤泰) 『鬼龍院花子の生涯』(監督:五社英雄) 『バトル・ロワイアル』(監督:深作欣二) 『大日本帝国』(監督:舛田利雄) 『日本戦歿学生の手記 きけ、わだつみの声』(監督:関川秀雄) 『「孤狼の血 LEVEL2」公開記念 アウトロー特集』 『仁義の墓場』(監督:深作欣二) 『県警対組織暴力』(監督:深作欣二) 『日本で一番悪い奴ら』(監督:白石和彌) 『孤狼の血』(監督:白石和彌) 『高倉健 生誕90周年特集 Vol.1「映画館で逢いたい健さん」』 『鉄道員(ぽっぽや)』(監督:降旗康男) 『動乱 第1部海峡を渡る愛/第2部雪降り止まず』(監督:森谷司郎) 『新幹線大爆破』(監督:佐藤純彌) 『ゴルゴ13』(監督:佐藤純彌) 『人生劇場 飛車角』(監督:沢島忠) 『八甲田山』(監督:森谷司郎) 『昭和残侠伝 死んで貰います』(監督:マキノ雅弘) 料金:各回1,200円
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 東映創立70周年特集で『仁義なき戦い』『バトル・ロワイアル』など上映

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて