阿部寛主演ドラマ『ドラゴン桜(2005年版)』Blu-ray BOXが10月にリリース

テレビドラマ『ドラゴン桜(2005年版)』のBlu-ray BOXが10月6日にリリースされる。

2005年にTBS系で放送された同作は三田紀房の漫画『ドラゴン桜』をもとにした作品。平均偏差値36、大学進学率2%、創立以来1人の東大合格者も出していない私立龍山高等学校が24億円の負債を抱え、倒産の危機に瀕している中、弁護士の桜木建二が現れ、一流弁護士になるという自らの野望のために東大合格者を出す超進学校を目指すというあらすじだ。

元暴走族のリーダーという過去を持つ桜木建二役を阿部寛が演じたほか、生徒役に山下智久、長澤まさみ、中尾明慶、小池徹平、新垣結衣、紗栄子がキャスティング。

6枚組のBlu-ray BOXには、全11話のほか、38分の特典映像を収録。制作発表や山下智久、長澤まさみのインタビュー映像などが収められる。本編および特典映像の収録内容は2005年発売のDVD BOXと共通となる。

リリース情報

『ドラゴン桜(2005年版)』(6Blu-ray)

2021年10月6日(水)発売 価格:28,800円(税抜) TCBD-1127
  • HOME
  • Movie/Drama
  • 阿部寛主演ドラマ『ドラゴン桜(2005年版)』Blu-ray BOXが10月にリリース

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて