ヌケメと辺口芳典による「ヌケメ帽 2」発売 「ヌケメ帽」のイメージ一新

「ヌケメ帽 2」が本日7月12日からヌケメのECサイトで販売されている。

ヌケメと辺口芳典による「ヌケメ帽」は、辺口の散文詩をキャップの正面に刺繍したシリーズ作品。2008年から現在まで不定期に制作されており、作品数は200種以上におよぶ。

「ヌケメ帽 2」はオープンエディションで販売。「ヌケメ帽」の骨組みとなるスタイルは残しつつ、ベースとなるキャップの新調、フォントの変更、日本語の大きな特徴である「縦書き」を取り入れるなど、これまでのイメージを一新している。言葉は「なにものもヌケメ帽を驚かせることはできない」「パーソナルってアシッドのこと?」「なまけもののゆるぎのない静けさ」「布の上の無防備な景色」「死と友人というのはむかつく」「げんけい」「ヌケメ帽」の7種で、黒と緑の2色の計14種を展開。

初となるモデル撮りでは、スタイリスト、ディレクターを庄司洋介が務め、撮影をオノツトム、ヘアメイクを山口恵理子、モデルを南琴奈が担当した。

  • HOME
  • Life&Society
  • ヌケメと辺口芳典による「ヌケメ帽 2」発売 「ヌケメ帽」のイメージ一新

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて