長尾謙一郎の個展が高円寺で開催、燃え殻の著作の装画を含む新作を展示販売

長尾謙一郎の個展『TIME OF GOD』が8月19日から東京・高円寺のFAITHで開催される。

『TIME OF GOD』は漫画家、アーティストの長尾謙一郎にとって約1年半ぶりの個展。燃え殻の著作『すべて忘れてしまうから』『夢に迷って、タクシーを呼んだ』の装画をはじめ、コロナ禍に制作されたペイント作品10数点を展示、販売する。そのほか関連グッズも販売予定。作品、グッズ共に通販を予定している。

イベント情報

長尾謙一郎

『TIME OF GOD』 2021年8月19日(木)〜8月29日(日) 会場:東京都 高円寺 FAITH 時間:13:00〜19:00 定休日:月曜 料金:無料
  • HOME
  • Art,Design
  • 長尾謙一郎の個展が高円寺で開催、燃え殻の著作の装画を含む新作を展示販売

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて