柴田聡子Blu-ray予約特典『基礎からの柴田聡子』詳細発表 山本精一ら寄稿

ZINE『基礎からの柴田聡子』の収録内容が発表された。

『基礎からの柴田聡子』は、10月6日にリリースされるBlu-ray『柴田聡子のひとりぼっち'20 in 大手町三井ホール』の予約特典。8月31日までにタワーレコード、HMV、ディスクユニオン、楽天BOOKS、ココナッツディスク全店で予約するとプレゼントされる。

ZINEには、柴田による「柴田聡子 前半生」、聞き手を矢島和義(ココナッツディスク吉祥寺店)が担当した「柴田聡子 後半生」をはじめ、ディスクレビュー、柴田とカニエ・ナハの対談、「素敵眼鏡MICHIOさんと最高のメガネを見つけよう!」、柴田の両親へのインタビューを収録。そのほかの執筆陣に中谷琢弥、三沢洋紀、ayU tokiO、猪爪東風、根津悟、山本精一、Snap! Clap! Club、Dani Cantó、須川善行、葛西敏彦、宮崎洋一、Dub Master Xが名を連ねる。写真は池野詩織が担当。

柴田聡子のコメント

時は1986年12月11日。時間は何度聞いても覚えられない。北海道は札幌、柴田家に第二子誕生。のちに聡子と名付けられるその赤ん坊が私だった。両親は共働きだった為、0歳児から保育園に通う。動物の耳のついたオールインワンなどをそれなりに着せられる幼児期を過ごす。海に行ったり、山に行ったり、北海道の自然を満喫しながら、2つ上の兄や歳の近い従兄弟たちと遊びまくり元気に成長。よく寝て、よく食べる。保育園時代の仲良しと疑似的に喧嘩してみようとして本当に喧嘩してしまい、卒園するくらいまで絶交状態になる。トイレの中、トイレットペーパーホルダーの上についている、カランカランと鳴る金属の被せみたいなものに顔を近づけすぎてどっちかの眉を負傷。何針か縫う。そこからしばらく、たまに保育士さんとふたりきりの通院があり、ちょっとうれしかった。給食のきのこスパゲティが好きで、そのレシピを母が調理師さんから聞き、家でも作ってくれた。ぐんぐん成長する。小学校に入学。どんどん成長する。
※『基礎からの柴田聡子』所収「柴田聡子 前半生」から抜粋

リリース情報

柴田聡子
『柴田聡子のひとりぼっち'20 in 大手町三井ホール』(Blu-ray)

2021年10月6日(水)発売 DDXB-12116 価格:6,000円(税抜)
1. いやな日 2. 友達 3. ラッキーカラー 4. さばーく 5. 大作戦 6. ばら 7. 旅行 8. あなたはあなた 9. 心の中の猫 10. 好きってなんて言ったらいいの 11. 芝の青さ 12. ぼくめつ 13. 結婚しました 14. 遊んで暮らして 15. いきすぎた友達 16. 後悔 17. カープファンの子 18. どうして 19. 涙 20. ワンコロメーター 21. ニューポニーテール 22. 天国がいっぱい 23. 変な島 24. スプライト・フォー・ユー 25. 愛と情 26. 長い歌 27. 雑感
  • HOME
  • Music
  • 柴田聡子Blu-ray予約特典『基礎からの柴田聡子』詳細発表 山本精一ら寄稿

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて