テリー・ライリー×DOMMUNEのプロジェクト『LANDSCAPE MUZAK』完結

『DOMMUNE Presents「LANDSCAPE MUZAK」SADO Project #1 FINAL!』が、9月19日に『「さどの島銀河芸術祭」 FRACTAL CAMP 2021』で完結する。

9月18日と19日に新潟・佐渡で開催される『「さどの島銀河芸術祭」 FRACTAL CAMP 2021』は、10月3日まで開催中の『さどの島銀河芸術祭』内のイベント。「食・映像・音楽」「佐渡の自然・文化」が融合したプログラムを展開し、地域文化に根付いた伝統芸能、伝統工芸をパフォーマンスライブという体験価値に変え、佐渡と人の強固なコミュニティーを作るという。ディレクターは山井梨沙(スノーピーク)。

『DOMMUNE Presents「LANDSCAPE MUZAK」SADO Project #1 FINAL!』は、DOMMUNEのプロジェクト『LANDSCAPE MUZAK』の最終章。昨年2月に来日するも、新型コロナウイルス感染拡大の影響で帰国を断念し、同年8月に在留資格認定証明書が届いたテリー・ライリーが、金銀の抽出施設であった「北沢浮遊選鉱場跡」のために書きあげた楽曲と、DOMMUNEとコラボした音響モニュメント『WAKARIMASEN』を披露する。鼓童、SARA MIYAMOTO、Salyu、大野由美子、久下恵生が参加。

同日9月19日には、角銅真実、OLAibi、灰野敬二、solo solo solo、MOODMAN with Yoshirottenも登場。チケットは現在Peatixで販売中だ。

イベント情報

『「さどの島銀河芸術祭」 FRACTAL CAMP 2021』

2021年9月18日(土)、9月19日(日) 会場:新潟県 佐渡 大野亀、SADO二ツ亀ビューホテル
  • HOME
  • Music
  • テリー・ライリー×DOMMUNEのプロジェクト『LANDSCAPE MUZAK』完結

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて