ジョニー・デップ主演『MINAMATA』新場面写真&坂本龍一のコメントが到着

ジョニー・デップ製作、主演の映画『MINAMATA―ミナマタ―』の新たな場面写真と、音楽を担当した坂本龍一のコメントが到着した。

9月23日から公開される同作は、W・ユージン・スミスとアイリーン・M・スミスが1975年に発表し、水俣病の存在を世界に知らしめた写真集『MINAMATA』をもとにした作品。報道写真家として評価されながらも心に傷を抱えたユージンが、当時の妻アイリーンと共に熊本・水俣を訪れ、約3年間にわたって人々の日常や抗議運動、補償を求めて活動する様子を写真に収めていく姿が描かれる。W・ユージン・スミス役にジョニー・デップがキャスティング。

場面写真には、ユージンと美波演じる妻アイリーンが工場を背景に視線を交わすシーンや2人が水俣病患者の話を聞く姿、真田広之演じるヤマザキ・ミツオが険しい表情を浮かべながら佇む様子、國村隼演じるノジマ・ジュンイチが『LIFE』に掲載されたユージンの写真を静かに見つめるシーン、キャサリン・ジェンキンス演じる『LIFE』副編集長ミリーがビル・ナイ演じるロバート・ヘイズ編集長に視線を向ける様などが写し出されている。

坂本は、「ミナマタに悲劇をもたらしたことと同じことが、その後も世界中で起きていると思います。その意味でミナマタは決して過去のことではないという気持ちで音楽を担当しました」とコメント。音楽には出演者でメゾプラノ歌手でもあるキャサリン・ジェンキンスも参加している。

オリジナルサウンドトラックは9月22日にCDとデジタル配信でリリース。日本盤CDのみボーナストラックとして、テーマ曲の初演ライブ音源“Minamata Piano Theme(2019年熊本城ホール公演より)”が追加収録される。

作品情報

『MINAMATA―ミナマタ―』

2021年9月23日(木・祝)からTOHOシネマズ日比谷ほか全国で公開
監督:アンドリュー・レヴィタス 脚本:デヴィッド・ケスラー 原案:W・ユージン・スミス、アイリーン・M・スミス『MINAMATA』 音楽:坂本龍一 出演: ジョニー・デップ 真田広之 國村隼 美波 加瀬亮 浅野忠信 岩瀬晶子 ビル・ナイ 上映時間:115分 配給:ロングライド、アルバトロス・フィルム
作品情報

坂本龍一
『オリジナル・サウンドトラック「MINAMATA―ミナマター」』(CD)

2021年9月22日(水)発売 価格:3,300円(税込) RZCM-77397
  • HOME
  • Movie/Drama
  • ジョニー・デップ主演『MINAMATA』新場面写真&坂本龍一のコメントが到着

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて