倉悠貴、三浦透子、清水尋也らが出演『スパゲティコード・ラブ』予告編到着

映画『スパゲティコード・ラブ』が11月26日から東京・渋谷のWHITE CINE QUINTOほか全国で公開される。 同作は映像クリエイター丸山健志の初長編映画。東京でもがく13人の若者たちの行動が複雑に連鎖し、思いもよらないエンディングに向かっていくまでを描く。「スパゲティコード」は解読困難なほど複雑に絡み合ったプログラミングコードを意味する。脚本を蛭田直美が手掛け、主題歌に三浦透子“Never”を起用。 大好きなアイドルへの想いを断ち切ろうと配達件数1000回を目指すフードデリバリー配達員の羽田天役に倉悠貴、シンガーソングライターの夢を諦めた桜庭心役に三浦透子、ノマド生活を送る大森慎吾役に清水尋也、天才と称されながらもプレッシャーと周囲との距離に苦しむ広告クリエイターの黒須凛役に八木莉可子、コミュニケーション能力だけで渡ってきたカメラマン日室翼役に古畑新之、高校生・赤羽圭役に青木柚、赤羽が片想いする千葉桜役にxiangyu、「パパ活」するモデル綾瀬夏美役に香川沙耶、不登校の高校生・小川花役に上大迫祐希、毎日コンビニのイートインで時間を潰す中学生・宍戸一樹役に三谷麟太郎、失恋のショックで引きこもりになった渋谷桃子役に佐藤睦、隣人の会話を盗み聞きする目黒梅子役にゆりやんレトリィバァ、恋人に尽くすことだけが生きがいの剣持雫役に土村芳がキャスティング。 今回の発表とあわせて予告編とポスタービジュアルが公開。主題歌“Never”を使用した予告編には、「最後に訪れる奇跡が」「今を生きる、独りぼっちのあなたに」「きっとつながる」というテロップなどが映し出されている。 登場人物たちの姿を写し出したポスタービジュアルには「ねぇ、みんな、これからどこへ行く?」というコピーが添えられている。
作品情報

『スパゲティコード・ラブ』

2021年11月26日(金)からWHITE CINE QUINTOほか全国で公開
監督:丸山健志 脚本:蛭田直美 主題歌:三浦透子“Never” 出演: 倉悠貴 三浦透子 清水尋也 八木莉可子 古畑新之 青木柚 xiangyu 香川沙耶 上大迫祐希 三谷麟太郎 佐藤睦 ゆりやんレトリィバァ 土村芳 上映時間:96分 配給:ハピネットファントム・スタジオ
『スパゲティコード・ラブ』ポスタービジュアル ©『スパゲティコード・ラブ』製作委員会
  • HOME
  • Movie/Drama
  • 倉悠貴、三浦透子、清水尋也らが出演『スパゲティコード・ラブ』予告編到着

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて