丹地陽子、約20年の画業の軌跡を辿る初画集『丹地陽子作品集』10月刊行

丹地陽子の初画集『丹地陽子作品集』が10月21日に刊行される。

装画、絵本や映画のポスター、アニメのイメージビジュアルなど様々な分野のアートワークを手掛けるイラストレーター丹地陽子。

約20年の画業の軌跡を辿る同書には、これまでに手掛けた商業作品に加えて、オリジナルシリーズ『I hate Mondays』などから選出した作品を収録。デザインを大島依提亜が担当した。対象の書店で購入すると、特典として描き下ろしポストカードが付属する。

書籍情報

『丹地陽子作品集』

2021年10月21日(木)発売 著者:丹地陽子 価格:2,800円(税抜) 発行:パイ インターナショナル
  • HOME
  • Book
  • 丹地陽子、約20年の画業の軌跡を辿る初画集『丹地陽子作品集』10月刊行

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて