マカロニえんぴつ、松本花奈監督『明け方の若者たち』主題歌を書き下ろし

マカロニえんぴつが、松本花奈監督の映画『明け方の若者たち』の主題歌“ハッピーエンドへの期待は”を書き下ろしたことがわかった。

12月31日から公開される同作は、カツセマサヒコの小説『明け方の若者たち』をもとにした作品。東京を舞台に、「私と飲んだ方が、楽しいかもよ?笑」という16文字から始まった「僕」と「彼女」の5年間の青春と恋愛を描く。出演者は北村匠海、黒島結菜、井上祐貴ら。

今回の発表とあわせて、主題歌を使用した予告編が公開。

はっとり(マカロニえんぴつ)のコメント

下北沢を、明大前を、期限付きの恋人ごっこを、どうにもならず掻きむしった夜のことを、想いながら思い出しながら書いた歌です。原作から大好きな作品にこうして携われたことが嬉しいです。カツセさん、改めて映画化おめでとうございます。

作品情報

『明け方の若者たち』

2021年12月31日(金)から全国公開
監督:松本花奈 脚本:小寺和久 原作:カツセマサヒコ『明け方の若者たち』(幻冬舎文庫) 主題歌:マカロニえんぴつ“ハッピーエンドへの期待は” 出演: 北村匠海 黒島結菜 井上祐貴 山中崇 楽駆 菅原健 高橋春織 三島ゆたか 岩本淳 境浩一朗 永島聖羅 木崎絹子 寺田ムロラン 田原イサヲ わちみなみ 新田さちか 宮島はるか 佐津川愛美 高橋ひとみ 濱田マリ 配給:パルコ
  • HOME
  • Movie,Drama
  • マカロニえんぴつ、松本花奈監督『明け方の若者たち』主題歌を書き下ろし

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて