ニュース

東京グランギニョル作品のコミカライズ版、古屋兎丸『ライチ☆光クラブ』が舞台化

古屋兎丸による人気漫画『ライチ☆光クラブ』が舞台化されることが明らかになった。

漫画雑誌『マンガ・エロティクス・エフ』で連載されていた『ライチ☆光クラブ』は、螢光町の片隅にある少年達の秘密基地「光クラブ」を舞台にした、美しくも残酷な物語。1980年代に飴屋法水らが結成した劇団「東京グランギニョル」による舞台作品『ライチ光クラブ』をコミカライズしたという特殊な作品だ。

今回の舞台化は、2011年を『ライチ☆光クラブ』の年「ライチイヤー」と銘打ち、実施される様々な企画のフィナーレとして行われるもの。上演は12月を予定しており、出演者など詳しい情報については、特設サイト「『ライチ☆光クラブ』秘密基地」で随時発表される。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

インターネット世代代表 - グラフィックデザイナー GraphersRock / THE CREATION

今年4月よりスタートしたスマホ視聴推奨の縦動画メディア『THE PUBLIQ』。全6種のプレイリストのうち、「THE CREATION」から今回取り上げたのはGraphersRockのインタビュー。彼の作る作品が挟み込まれながら、テンポ良くサクっと見られる3分間。リアルな今のユースカルチャーを知りたいならうってつけのメディアになりそう。今後も楽しみ。(宮原)