ニュース

『FREEDOMMUNE』にやくしまる漱石朗読&前衛ユニット追加、映画上映スペースも

8月11日に千葉の幕張メッセで開催される入場無料のオールナイトイベント『FREEDOMMUNE 0<ZERO> A NEW ZERO』の追加出演者が発表された。

今回発表されたのは、山崎春美による不定形前衛ユニット「タコ」と、夏目漱石作品の朗読で遠隔から参加するやくしまるえつこの2組。タコは佐藤薫(EP-4)とJOJO広重(非常階段)を加えた編成でライブを披露するという。また、やくしまるは朗読中の脳波や心拍、まばたき、口、喉の動きなどの生体データを同イベントのホームページや会場のスクリーンなどで公開するプロジェクト「YAKUSHIMARU BODY HACK」も行う。

さらに、当日会場には映画上映エリア『THEATER DOMMOVIE』が設けられ、大林宣彦監督の映画『この空の花 - 長岡花火物語』が上映されることも発表。300人限定の上映会への参加は有料になるが、オフィシャルサイトから鑑賞予約することで『FREEDOMMUNE 0<ZERO> A NEW ZERO』への優先的入場権も自動的に取得できる。鑑賞予約は現在受付中。

なお、会場の各所には募金箱を設置。集まった募金は、岩手、宮城、福島各県の被災児童支援および被災動物救済の基金へ全額寄付される。また、当日はイベント配信ページでもウェブ募金を受付ける。

※本文の一部に誤解を招く表現がありました。訂正してお詫びいたします。

『FREEDOMMUNE 0<ZERO> A NEW ZERO』

2012年8月11日(土)OPEN / START 18:00 / CLOSE 6:00
会場:千葉県 幕張メッセ

出演:
Manuel Gottsching
HEIKO LAUX
DVS1
JOHN ROBERTS
NHK
小室哲哉
KEN ISHII
TOWA TEI
非常階段
不失者(灰野敬二)
MERZBOW
大友良英
LOGIC SYSTEM
幻の名盤解放同盟(根本敬+湯浅学+船橋英雄)
ATAK Dance Hall(渋谷慶一郎+evala)
NOBU
KURUSU
HARUKA
KURI
RYOSUKE
KABUTO
CMT
MOODMAN
DJ WADA(Co-Fusion)
川辺ヒロシ(TOKYO No.1 SOUL SET)
瀧見憲司
COS/MES
TOBY(TOBYNATION)
Shhhh
ALTZ
TRAKSBOYS
JUZU aka MOOCHY
L?K?O?
LOWBROWS
Fragment×leno
Why Sheep?×Chim↑Pom
salyu×salyu with 小山田圭吾
七尾旅人
SIMI LAB
やけのはら
GONNO
NUMB
タコ
トーク:
七尾旅人
大友良英
大林宣彦
映画上映:
『この空の花-長岡花火物語』(監督:大林宣彦)
エキシビション:
夏目漱石
やくしまるえつこやくしまるえつこ(遠方からの生体データ中継)
and more

料金:無料
※昨年のフリーインビテーションもしくは事前予約登録が必要
※映画鑑賞料は別途必要(1,500円)

(画像:『FREEDOMMUNE 0<ZERO> A NEW ZERO』ロゴ)

『FREEDOMMUNE 0<ZERO> A NEW ZERO』ロゴ
『FREEDOMMUNE 0<ZERO> A NEW ZERO』ロゴ
『FREEDOMMUNE 0<ZERO> A NEW ZERO』第7弾発表イメージビジュアル
『FREEDOMMUNE 0<ZERO> A NEW ZERO』第7弾発表イメージビジュアル
>『FREEDOMMUNE 0<ZERO> A NEW ZERO』第7弾発表イメージビジュアル
>『FREEDOMMUNE 0<ZERO> A NEW ZERO』第7弾発表イメージビジュアル
>『FREEDOMMUNE 0<ZERO> A NEW ZERO』第8弾発表イメージビジュアル
>『FREEDOMMUNE 0<ZERO> A NEW ZERO』第8弾発表イメージビジュアル
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

cero“ロープウェー”

「この曲を最初に聞いた時になぜか、じっと佇む飴屋法水さんとメンバーの姿が浮かび上がってきて離れなかった」と語るのは監督を務めた仲原達彦。モノクロの8mmフィルムで撮られた何気ない風景やロープウェーの映像のはずが、なぜか現実離れした幻想的な感覚へと連れていく。昨年末にリリースされ、すでに耳に馴染んだはずの楽曲の世界がさらに広がり深まるような映像世界。(宮原)