まずはココから

いま、読みどころ

市橋達也被告を描く映画『I am ICHIHASHI』予告編&ハサミで自己整形に挑む場面写真

2013/10/09 19:10

イメージ

イメージ

画像を拡大する

11月6日からネット配信、11月9日から全国の109シネマズ、新宿ミラノほかで上映される映画『I am ICHIHASHI 逮捕されるまで』から、予告編と新たなビジュアルが公開された。

同作は、2007年に千葉・市川で発生したイギリス人女性殺害事件の犯人・市橋達也被告の手記『逮捕されるまで ~空白の2年7ヶ月の記録~』をもとにした作品。今回公開された予告編では、事件現場から逃走した市橋が整形手術によって顔を変え、自問自答しながら日本全国を逃げ続ける姿を垣間見ることができる。また、市橋役を自ら演じた監督のディーン・フジオカによる主題歌の一部も聴くこと可能だ。

また、新たに公開されたビジュアルでは、市橋がハサミを使用して自ら整形手術を施そうとする場面が明らかになっている。

作品情報

『I am ICHIHASHI 逮捕されるまで』

2013年11月6日(水)からネット配信、11月9日(土)から109シネマズ、新宿ミラノで公開
監督:ディーン・フジオカ
原作:市橋達也『逮捕されるまで ~空白の2年7ヶ月の記録~』(幻冬舎)
エンディングテーマ:DEAN FUJIOKA“My Dimension”
出演:ディーン・フジオカ
配給:セディックインターナショナル 電通

(画像:©2013「I AM ICHIHASHI 逮捕されるまで」製作委員会)

この記事に関するFacebookコメント