ニュース

真鍋大度&徳井直生の人工知能×音楽イベントに山口一郎、Ponanza作者ら登場

イベント『2045 Generation #3』が、8月1日に東京・青山のidolで開催される。

真鍋大度(ライゾマティクス)と徳井直生(Qosmo)による『2045』は、音楽やDJなどから人工知能にアプローチするイベント。3回目となる今回は、レジデントDJの真鍋、徳井、Setsuya Kurotakiに加えて、山口一郎(サカナクション)と、将棋ソフト「Ponanza」を開発した山本一成が出演する。さらに「人工知能はラップが出来るか」をテーマに掲げる真鍋、徳井、evala、比嘉了、菅野薫、堀井哲史(ライゾマティクス)、登本悠介(ライゾマティクス)らが参加するユニット「YourCosmos」がライブパフォーマンスを行う。

参加応募は7月21日まで受付中。200人限定となり、希望者多数の場合は抽選となる。


イベント情報

『2045 Generation #3』

2015年8月1日(土)OPEN 19:00 / START 19:30
会場:東京都 青山 idol
DJ:
Daito Manabe
Nao Tokui
Setsuya Kurotaki
山口一郎(サカナクション)
ゲストプログラマー:山本一成
ライブ:YourCosmos
VJ:
Rhizomatiks Research
and more
定員:200名(要事前申込)
料金:一般3,000円 学割2,000円(共にドリンク別)

『2045』ロゴ
『2045』ロゴ
真鍋大度(ライゾマティクス)
真鍋大度(ライゾマティクス)
徳井直生(Qosmo)
徳井直生(Qosmo)
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

RYOHEI KUBOTA “RISING”

ぼくのりりっくのぼうよみ、小山薫堂らからも注目される19歳のハンドパン奏者・久保田リョウヘイの“RISING”のPV。自然に溶け込むような佇まいから生み出される、まるみのある幽玄的なサウンドと情熱的なビートに身をもたげたくなる。演奏はYouTubeを見て独学で学んだらしい。圧巻です。(飯嶋)