ニュース

川島小鳥が東京と台北で撮影した新作展『20歳の頃』、限定ZINEも

川島小鳥の写真展『20歳の頃』が7月30日から東京・阿佐ヶ谷のvoidで開催される。

川島の新作で構成される同展。20歳になる1人の女性を被写体に東京と台北で撮りためた作品群が展示される。

また会場では同展にあわせて制作されたZINEを部数限定で販売。初日の7月30日には川島自身が終日会場に在廊する予定だ。

イベント情報

川島小鳥
『20歳の頃』

2016年7月30日(土)~8月14日(日)
会場:東京都 阿佐ヶ谷 void

時間:12:00~20:00
休廊日:火曜
料金:無料

When I was twenty, ©Kotori Kawashima Aoi Morikawa(STARDUST PROMOTION Inc,)
When I was twenty, ©Kotori Kawashima Aoi Morikawa(STARDUST PROMOTION Inc,)
When I was twenty, ©Kotori Kawashima Aoi Morikawa(STARDUST PROMOTION Inc,)
When I was twenty, ©Kotori Kawashima Aoi Morikawa(STARDUST PROMOTION Inc,)
When I was twenty, ©Kotori Kawashima Aoi Morikawa(STARDUST PROMOTION Inc,)
When I was twenty, ©Kotori Kawashima Aoi Morikawa(STARDUST PROMOTION Inc,)
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

cero“ロープウェー”

「この曲を最初に聞いた時になぜか、じっと佇む飴屋法水さんとメンバーの姿が浮かび上がってきて離れなかった」と語るのは監督を務めた仲原達彦。モノクロの8mmフィルムで撮られた何気ない風景やロープウェーの映像のはずが、なぜか現実離れした幻想的な感覚へと連れていく。昨年末にリリースされ、すでに耳に馴染んだはずの楽曲の世界がさらに広がり深まるような映像世界。(宮原)