ニュース

『日曜美術館』で歌川国芳特集、祖父江慎、近藤良平らが「傑作」を語る

歌川国芳の特集『熱烈!傑作ダンギ 国芳』が9月11日にNHK Eテレの『日曜美術館』で放送される。

今年フランス・パリでの展覧会で人気を博し、東京・渋谷のBunkamuraザ・ミュージアムで行なわれた『ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国貞』展でも話題を集めた歌川国芳。番組には国芳作品を愛する祖父江慎、近藤良平(コンドルズ)、東京国立博物館キュレーター・松嶋雅人が登場し、それぞれが選んだ作品を披露しながら国芳の魅力について語る。

ブックデザイナーの祖父江は、国芳作品の手に取りたくなるインパクトについて語るほか、振付家の近藤は身体を動かしたくなるリアリティーを浮世絵から感じるという。また松嶋は、江戸後期の閉塞感に対峙する国芳作品のエネルギーが現代にも通じると話す。さらに司会の井浦新も、国芳を手がかりにしたという役について明かす。

番組情報

『日曜美術館「熱烈!傑作ダンギ 国芳」』

2016年9月11日(日)9:00~9:45にNHK Eテレで放送

出演:
祖父江慎
近藤良平
松嶋雅人
司会:
井浦新
伊東敏恵

歌川国芳『みかけハこハゐがとんだいゝ人だ』
歌川国芳『みかけハこハゐがとんだいゝ人だ』
歌川国芳『金魚づくし ぼんぼん』ギャラリー紅屋蔵
歌川国芳『金魚づくし ぼんぼん』ギャラリー紅屋蔵
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

RYOHEI KUBOTA “RISING”

ぼくのりりっくのぼうよみ、小山薫堂らからも注目される19歳のハンドパン奏者・久保田リョウヘイの“RISING”のPV。自然に溶け込むような佇まいから生み出される、まるみのある幽玄的なサウンドと情熱的なビートに身をもたげたくなる。演奏はYouTubeを見て独学で学んだらしい。圧巻です。(飯嶋)