ニュース

細田守『時をかける少女』劇場上映会、公開当時の35ミリフィルム使用

細田守監督の映画『時をかける少女』の上映会が、11月11日に東京・テアトル新宿で開催される。

2006年に公開されたアニメーション映画『時をかける少女』。公開10年を記念して11月25日に『「時をかける少女」10th Anniversary BOX』がリリースされる。

今回の上映会は同作の発売を記念して行なわれるもの。当日の上映には映画公開当時の35ミリフィルムを使用する。また上映終了後には、『時をかける少女』のプロデューサーである齋藤優一郎(スタジオ地図)と同作のパッケージプロデューサー・菊池剛(KADOKAWA)によるトークを実施。公開当時の様子やその後に発売されたDVDパッケージ制作にまつわるエピソードなどを語る。チケットは11月4日から販売開始。

『時をかける少女』 ©「時をかける少女」製作委員会2006
『時をかける少女』 ©「時をかける少女」製作委員会2006
『「時をかける少女」10th Anniversary BOX』イメージビジュアル
『「時をかける少女」10th Anniversary BOX』イメージビジュアル
『時をかける少女』10周年ロゴ
『時をかける少女』10周年ロゴ
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

RYOHEI KUBOTA “RISING”

ぼくのりりっくのぼうよみ、小山薫堂らからも注目される19歳のハンドパン奏者・久保田リョウヘイの“RISING”のPV。自然に溶け込むような佇まいから生み出される、まるみのある幽玄的なサウンドと情熱的なビートに身をもたげたくなる。演奏はYouTubeを見て独学で学んだらしい。圧巻です。(飯嶋)