ニュース

『ユリイカ』こうの史代特集に「のん」登場、近藤ようこ、谷川史子らも寄稿

こうの史代の特集記事が、10月27日発売の『ユリイカ2016年11月号』に掲載される。

第二次世界大戦中の広島を舞台にした漫画『この世界の片隅に』を原作とする劇場版アニメの全国公開も控えているこうの史代。同特集では、こうのと西島大介の対談「片隅より愛をこめて」を掲載するほか、アニメ版の監督を務めた片渕須直、アニメ版で主演声優を務めた「のん」こと能年玲奈のインタビューを収録する。また同作の劇中音楽を担当したコトリンゴも寄稿している。

さらに「こうの史代と私」をテーマに据えた漫画の執筆陣には、こうのがアシスタントを務めていた谷川史子をはじめ、近藤ようこ、おざわゆきが名を連ねている。

『ユリイカ2016年11月号』表紙
『ユリイカ2016年11月号』表紙
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

cero“ロープウェー”

「この曲を最初に聞いた時になぜか、じっと佇む飴屋法水さんとメンバーの姿が浮かび上がってきて離れなかった」と語るのは監督を務めた仲原達彦。モノクロの8mmフィルムで撮られた何気ない風景やロープウェーの映像のはずが、なぜか現実離れした幻想的な感覚へと連れていく。昨年末にリリースされ、すでに耳に馴染んだはずの楽曲の世界がさらに広がり深まるような映像世界。(宮原)