ニュース

港カヲルの初ソロアルバムに坂本慎太郎、向井秀徳、ASA-CHANGが参加

グループ魂
グループ魂

港カヲル(グループ魂)のソロアルバム『俺でいいのかい』が2017年1月25日にリリースされる。

「永遠の46歳」として活動してきた港カヲルこと皆川猿時。2017年2月1日に皆川が実際に46歳になることを記念してソロデビューが発表されていた。

『俺でいいのかい』は、カバー曲とオリジナル楽曲で構成。参加アーティストには、作曲・編曲・演奏で参加した坂本慎太郎、編曲・演奏で参加した向井秀徳、演奏で参加した念仏ことASA-CHANGが名を連ねている。ジャケットのデザインはグループ魂の『20名』に引き続き、安齋肇が手掛ける。

なお港カヲルのソロコンサートが、2月1日に東京・有楽町の東京国際フォーラム ホールA、2月7日に大阪・オリックス劇場で開催。グループ魂のオフィシャルサイトでは、チケットの第4弾先行予約を本日11月7日まで受付中だ。

坂本慎太郎
坂本慎太郎
向井秀徳
向井秀徳
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

インターネット世代代表 - グラフィックデザイナー GraphersRock / THE CREATION

今年4月よりスタートしたスマホ視聴推奨の縦動画メディア『THE PUBLIQ』。全6種のプレイリストのうち、「THE CREATION」から今回取り上げたのはGraphersRockのインタビュー。彼の作る作品が挟み込まれながら、テンポ良くサクっと見られる3分間。リアルな今のユースカルチャーを知りたいならうってつけのメディアになりそう。今後も楽しみ。(宮原)