ニュース

川島小鳥による銀杏BOYZのトリビュート写真集が12月刊行、写真展も開催

川島小鳥による銀杏BOYZのトリビュート写真集『ファーストアルバム』が、12月7日に刊行される。

2007年発売の1stシングル『あいどんわなだい』から4月にリリースされた『生きたい』まで、銀杏BOYZのジャケット写真を撮影し続けている川島小鳥。写真集『ファーストアルバム』には、実際には使用されなかった2千枚以上の未公開写真の中から選んだ、少女たちのポートレートを収録する。また峯田和伸(銀杏BOYZ)の寄稿文も収める予定だ。

また展覧会『写真展「ファーストアルバム」~銀杏BOYZと川島小鳥と池袋パルコ~(仮)』が12月15日から東京・池袋パルコで開催。さらに写真集の発売日と同日には銀杏BOYZのトリビュートCD『きれいなひとりぼっちたち』がリリースされるほか、12月6日には2014年から現在までの銀杏BOYZの活動を追ったムック本『銀杏BOYZぴあ』が刊行される。

川島小鳥『ファーストアルバム』表紙
川島小鳥『ファーストアルバム』表紙
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

RYOHEI KUBOTA “RISING”

ぼくのりりっくのぼうよみ、小山薫堂らからも注目される19歳のハンドパン奏者・久保田リョウヘイの“RISING”のPV。自然に溶け込むような佇まいから生み出される、まるみのある幽玄的なサウンドと情熱的なビートに身をもたげたくなる。演奏はYouTubeを見て独学で学んだらしい。圧巻です。(飯嶋)