銀杏BOYZ

Total 104 Posts

2003年1月、GOING STEADYを解散。その後ボーカルの峯田和伸が銀杏BOYZを結成。2003年5月から本格的に活動を開始。峯田はバンド活動の傍ら、映画『アイデン&ティティ』に映画初出演。2013年11月、安孫子真哉、チン中村がバンドを脱退。同年12月、村井守がバンド脱退を発表。2014年1月15日、9年ぶりとなるアルバム『光のなかに立っていてね』と、ライブリミックスアルバム『BEACH』を2枚同時に発売。2016年3月16日、銀杏BOYZ初の公式ライブ映像作品『愛地獄』を発売。

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて