銀杏BOYZが6年ぶりアルバムリリース、初の横アリ含むワンマンツアー開催

銀杏BOYZのワンマンツアー『2020年銀杏BOYZの旅』が6月9日から開催される。

前作から約6年ぶりとなるアルバムをリリースする銀杏BOYZ。アルバムのリリースツアーは『世界ツアー2005』以来、約15年ぶりとなる。アルバムの詳細は後日発表。

『2020年銀杏BOYZの旅』では、6月9日の宮城・SENDAI GIGS公演を皮切りに、愛知・Zepp Nagoya、福岡・Zepp Fukuoka、北海道・Zepp Sapporo、大阪・Zepp Osaka Bayside、初となる神奈川・横浜アリーナを巡回。チケットのオフィシャル先行予約は3月4日まで受付中。宮城、愛知、福岡、北海道、大阪公演の一般販売は4月25日、神奈川公演は5月30日から開始する。

新たに公開されたアーティスト写真は川島小鳥によるもの。撮影は箕浦建太郎の個展『き』の会場で行なわれた。

イベント情報

『2020年銀杏BOYZの旅』

2020年6月9日(火) 会場:宮城県 SENDAI GIGS 料金:前売 1Fスタンディング6,000円 2F席6,500円 2020年6月15日(月) 会場:愛知県 Zepp Nagoya 料金:前売 1Fスタンディング6,000円 2F席6,500円 2020年6月18日(木) 会場:福岡県 Zepp Fukuoka 料金:前売 1Fスタンディング6,000円 2F席6,500円 2020年6月26日(金) 会場:北海道 Zepp Sapporo 料金:前売 1Fスタンディング6,000円 2F席6,500円 2020年6月29日(月) 会場:大阪府 Zepp Osaka Bayside 料金:前売 1Fスタンディング6,000円 2F席6,500円 2020年7月15日(水) 会場:神奈川県 横浜アリーナ 料金:前売 7,200円
  • HOME
  • Music
  • 銀杏BOYZが6年ぶりアルバムリリース、初の横アリ含むワンマンツアー開催

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて