ニュース

禁止映画から童話映画まで一挙紹介、企画上映『知られざる東ドイツ映画』

『殺人者は我々の中にいる』 ©DEFA-Stiftung, Eberhard Klagemann
『殺人者は我々の中にいる』 ©DEFA-Stiftung, Eberhard Klagemann

企画上映『DEFA70周年 知られざる東ドイツ映画』が、11月29日から東京・京橋の東京国立近代美術館フィルムセンター 大ホールで開催される。

DEFAは旧東ドイツに存在した唯一の公的な映画制作機関。ソ連の統制下に置かれたのち東ドイツの国営企業となり、1946年から1990年までにニュース映画や劇映画など計7千本以上の映画を制作した。

同企画では、DEFAによる童話映画、西部劇、ミュージカルといったジャンルの作品や、ヌーヴェルヴァーグやネオリアリスモの影響を受けたもの、検閲によって禁止されたものなど22作品を上映。あわせてドキュメンタリー作家のフォルカー・ケップによる短編3本を一挙上映する「フォルカー・ケップ選集」、DEFAの短編アニメーションを集める「DEFA アニメーション選集」といったプログラムも用意される。

期間中の12月3日にはDEFA財団研究員のシュテファニ・エッケルトによる講演会『DEFAの遺産 禁止映画(仮題)』を行なう。なお東京国立近代美術館フィルムセンター 展示室では、2017年1月29日まで展覧会『戦後ドイツの映画ポスター』が開催されている。

『引き裂かれた空』 ©DEFA-Stiftung, Werner Bergmann
『引き裂かれた空』 ©DEFA-Stiftung, Werner Bergmann
『君が大人になったら、アダム』 ©DEFA-Stiftung, Kurt Schuett
『君が大人になったら、アダム』 ©DEFA-Stiftung, Kurt Schuett
『石の痕跡』 ©DEFA-Stiftung, Klaus Schwarz
『石の痕跡』 ©DEFA-Stiftung, Klaus Schwarz
画像を拡大する(9枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

Got a minute ? 動画これだけは

Suchmos“PINKVIBES”

Suchmosがアルバム『THE KIDS』より“PINKVIBES”のPVを公開。山田健人(dutch_tokyo)との久々のタッグとなるこの映像。余裕すら感じるシュアな演奏シーンやふとした表情が絶妙なバランスで映し出される。燃え盛るピンクの炎と、それに向けるメンバーの強い眼差しを見ると、Suchmosがこれからどんな風景を見せてくれるのか期待が高まる。(飯嶋)