ニュース

セカオワがライブセットを「ヤフオク!」出品、動物殺処分ゼロ支援に寄付

SEKAI NO OWARIのDJ台
SEKAI NO OWARIのDJ台

SEKAI NO OWARIのライブセットが、オークションサービス「ヤフオク!」に出品されている。

出品されているのは、同バンドが昨年に開催したライブツアー『The Dinner』のステージで実際に使用したセット。ピンボール台やDJ台、ソファ、ビリヤード台、テレビ、椅子、シャンデリア、トローリーワゴン、スタンドライト、ロッキングチェアなどが順次出品されるほか、Fukase私物のギター「Gretsch White Falcon」も出品中。なおピンボール台は、SEKAI NO OWARIのメンバーたちが共同生活を送る家でも使用されていたものとなる。開始金額は全て1円から。入札状況はプロジェクトページで確認しよう。

オークションで得られた金額は、SEKAI NO OWARIによる動物殺処分ゼロ支援プロジェクト「ブレーメン」を介して、認定NPO法人「ピースウィンズ・ジャパン」に銀行振込手数料を除いた全額が寄付されるという。保護シェルターや譲渡スペースの建設を目的としており、建物が完成した際には落札者の名前が刻まれる予定だ。

なお同プロジェクトは賛同企画に「ヤフオク!」を通じて得た金銭で支援できる「reU funding」の一環として実施されている。

SEKAI NO OWARIのDJ台
SEKAI NO OWARIのDJ台
SEKAI NO OWARIのピンボール台
SEKAI NO OWARIのピンボール台
SEKAI NO OWARIのピンボール台
SEKAI NO OWARIのピンボール台
画像を拡大する(14枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

cero“ロープウェー”

「この曲を最初に聞いた時になぜか、じっと佇む飴屋法水さんとメンバーの姿が浮かび上がってきて離れなかった」と語るのは監督を務めた仲原達彦。モノクロの8mmフィルムで撮られた何気ない風景やロープウェーの映像のはずが、なぜか現実離れした幻想的な感覚へと連れていく。昨年末にリリースされ、すでに耳に馴染んだはずの楽曲の世界がさらに広がり深まるような映像世界。(宮原)