ニュース

鋤田正義によるデヴィッド・ボウイ写真展『SPEED of LIFE』、作品販売も

鋤田正義作品 ©Photo by Sukita
鋤田正義作品 ©Photo by Sukita

『鋤田正義 デヴィッド・ボウイ写真展 SUKITA meets BOWIE“SPEED of LIFE”』が、1月13日から東京・渋谷のGALLERY X BY PARCOで開催される。

1970年代から約40年にわたってデヴィッド・ボウイを撮影した写真家の鋤田正義。2012年にはイギリスのGenesis社から写真集『Speed of Life: David Bowie & Masayoshi Sukita』を刊行した。

同展では鋤田が撮影したボウイの写真を展示。来日の際に写されたものなど、様々な時期のボウイの姿を見ることができる。また会場では展示作品を含む作品約40点の販売も行なわれる。

なお鋤田は東京・品川の寺田倉庫G1ビルで4月9日まで開催中の展覧会『DAVID BOWIE is』にも参加している。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

cero“ロープウェー”

「この曲を最初に聞いた時になぜか、じっと佇む飴屋法水さんとメンバーの姿が浮かび上がってきて離れなかった」と語るのは監督を務めた仲原達彦。モノクロの8mmフィルムで撮られた何気ない風景やロープウェーの映像のはずが、なぜか現実離れした幻想的な感覚へと連れていく。昨年末にリリースされ、すでに耳に馴染んだはずの楽曲の世界がさらに広がり深まるような映像世界。(宮原)