ニュース

温泉街が舞台の『肘折国際音楽祭』に曽我部恵一、湯川潮音ら12組

『肘折国際音楽祭 2017』が、3月4日と5日に山形・肘折温泉 肘折いでゆ館ゆきんこホールで開催される。

開湯1200年を迎えた温泉街で開催される同イベント。現在発表されている出演者は、3月4日出演のエリック・シェノー、友部正人、曽我部恵一、湯川潮音、長谷川健一、KUDANZ、3月5日出演のライアン・ドライヴァー、outside yoshino、ランテルナムジカ、寺尾紗穂、jan and naomi、ROTH BART BARONの計12組となる。

現在販売中のチケットには1日入場券、2日間入場券のほか宿泊券付き入場券も用意。入場特典として肘折温泉日帰り入浴パス、山形の食材を使った料理、エコバッグが来場者に贈られる。詳細は『肘折国際音楽祭』のオフィシャルサイトで確認しよう。

『肘折国際音楽祭 2017』ロゴ
『肘折国際音楽祭 2017』ロゴ
曽我部恵一
曽我部恵一
湯川潮音
湯川潮音
画像を拡大する(14枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

インターネット世代代表 - グラフィックデザイナー GraphersRock / THE CREATION

今年4月よりスタートしたスマホ視聴推奨の縦動画メディア『THE PUBLIQ』。全6種のプレイリストのうち、「THE CREATION」から今回取り上げたのはGraphersRockのインタビュー。彼の作る作品が挟み込まれながら、テンポ良くサクっと見られる3分間。リアルな今のユースカルチャーを知りたいならうってつけのメディアになりそう。今後も楽しみ。(宮原)