ニュース

ディック・ブルーナが逝去、89歳 「ミッフィー」生みの親

ディック・ブルーナ ©Martin Godwin
ディック・ブルーナ ©Martin Godwin

ミッフィーの作者として知られるディック・ブルーナが亡くなったことがわかった。

ミッフィーのオフィシャルサイトの発表によると、ブルーナは現地時間の2月16日夜に故郷のオランダ・ユトレヒトで息を引きとった。89歳だった。

ブルーナは1927年ユトレヒト生まれ。約60年間におよぶ創作活動の中で120以上の絵本を発表した。1955年にオランダで刊行されたミッフィーシリーズは50か国以上で翻訳され、全世界での発行部数は8500万部以上を記録している。日本では『ちいさなうさこちゃん』として1964年に刊行。ブルーナは、東日本大震災が起きた2011年3月に涙を流したミッフィーのイラストと共に被災地へのメッセージを寄せた。また2015年には全国各地で『誕生60周年記念 ミッフィー展』が行なわれた。

ディック・ブルーナによるミッフィーのイラスト ©Mercis bv
ディック・ブルーナによるミッフィーのイラスト ©Mercis bv
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

Got a minute ? 動画これだけは

Suchmos“PINKVIBES”

Suchmosがアルバム『THE KIDS』より“PINKVIBES”のPVを公開。山田健人(dutch_tokyo)との久々のタッグとなるこの映像。余裕すら感じるシュアな演奏シーンやふとした表情が絶妙なバランスで映し出される。燃え盛るピンクの炎と、それに向けるメンバーの強い眼差しを見ると、Suchmosがこれからどんな風景を見せてくれるのか期待が高まる。(飯嶋)