ニュース

『有頂天家族2』先行上映会が六本木で開催 森見登美彦、能登麻美子ら登壇

テレビアニメ『有頂天家族2』の先行上映会が4月7日に東京・六本木のTOHOシネマズ六本木ヒルズで開催される。

同作は京都を舞台にタヌキの一家が繰り広げる物語を描いた作品シリーズの第2部。キャラクター原案を久米田康治、監督を吉原正行、アニメーション制作をP.A.WORKSが前作から引き続き担当し、森見登美彦による2015年刊行の小説『有頂天家族 二代目の帰朝』を原作に制作される。放送はTOKYO MXで4月9日に開始され、ほか全国で順次放送される。

先行上映会では、前シリーズの最終話と今シリーズの第1話、第2話を上映。ゲストとして吉原正行監督をはじめ、弁天役の能登麻美子、今シリーズから登場する二代目役の間島淳司、オープニング主題歌を担当するmilktub、原作者の森見登美彦が登壇する予定だ。チケットの先行予約受付は本日3月4日12:00から受付中だ。

あわせて同作のウェブ配信開始日も発表。4月11日から毎週火曜12:00にdアニメストアで配信される。また特別番組『有頂天家族2 面白きことは良きことなり 放送直前スペシャル』が各局で放送される。

『有頂天家族2』メインビジュアル ©森見登美彦・幻冬舎/「有頂天家族2」製作委員会
『有頂天家族2』メインビジュアル ©森見登美彦・幻冬舎/「有頂天家族2」製作委員会
『有頂天家族2 面白きことは良きことなり 放送直前スペシャル』イメージビジュアル ©森見登美彦・幻冬舎/「有頂天家族2」製作委員会
『有頂天家族2 面白きことは良きことなり 放送直前スペシャル』イメージビジュアル ©森見登美彦・幻冬舎/「有頂天家族2」製作委員会
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

AFRO PARKER“After Five Rapper -SHACHIKU REQUIEM-”

AFRO PARKERが、すべての社畜a.k.a.企業戦士たちに捧げるレクイエム“After Five Rapper -SHACHIKU REQUIEM-”のPVを公開。メンバー全員が社会人の7人組。「えっもう定時?でもまだ仕事残ってっし」など、ラップに乗せて叫ばれる心の声は、実に生々しい。今週22日(土)には、六本木VARITにて、所属レーベル「para de casa」のイベントに出演。(矢島)