ニュース

実写『銀魂』 中村勘九郎&柳楽優弥&吉沢亮の「真選組」ビジュアル公開

左から土方十四郎役の柳楽優弥、近藤勲役の中村勘九郎、沖田総悟役の吉沢亮 ©空知英秋/集英社 ©2017「銀魂」製作委員会
左から土方十四郎役の柳楽優弥、近藤勲役の中村勘九郎、沖田総悟役の吉沢亮 ©空知英秋/集英社 ©2017「銀魂」製作委員会

実写映画『銀魂』の新ビジュアルが公開された。

今回公開されたのは、中村勘九郎演じる近藤勲、柳楽優弥演じる土方十四郎、吉沢亮演じる沖田総悟のキャラクタービジュアル。3人は江戸を守る特殊警察「真選組」に所属。近藤は厚い人望を持つ局長だが、長澤まさみ演じる志村妙に対し一方的な熱愛行為に走るというキャラクターだ。土方はマヨネーズを愛好し、「鬼」と呼ばれるヘビースモーカーの副長、沖田は爽やかな外見に反して毒舌で腹黒な一番隊長という設定。

「ゴリラ」の通称で呼ばれる近藤役を演じる中村は、主演の小栗旬にオファーを受けた際、自身から「俺ゴリラでしょ?」と発言し小栗を驚かせたといい、「僕自身、元々下ヨリの発言・行動、そして思考しかありませんので近藤の役に素直に入れました」とコメント。柳楽は昨年夏の撮影に際して「土方十四郎という役にプレッシャーを感じておりますが、素晴らしいキャストスタッフの皆様と、この夏を駆け抜けたいと思います!」と述べていたほか、吉沢は「最高にくだらなくて面白い原作プラス福田さんという恐ろしい現場ですが、最後まで生き抜きたいと思います」とコメントしていた。

7月14日から公開される『銀魂』は、空知英秋による同名漫画の実写版。宇宙から来た「天人」の台頭と廃刀令により、侍が力を失っている江戸を舞台に、銀時と仲間たちの身に起こる様々な事件を描く。主演を小栗旬が務めるほか、菅田将暉、橋本環奈、長澤まさみ、岡田将生、ムロツヨシ、堂本剛、新井浩文、佐藤二朗、菜々緒、安田顕、早見あかりらがキャストに名を連ねる。メガホンを取るのは福田雄一。

 

坂田銀時役の小栗旬 ©空知英秋/集英社 ©2017「銀魂」製作委員会
坂田銀時役の小栗旬 ©空知英秋/集英社 ©2017「銀魂」製作委員会
志村新八役の菅田将暉 ©空知英秋/集英社 ©2017「銀魂」製作委員会
志村新八役の菅田将暉 ©空知英秋/集英社 ©2017「銀魂」製作委員会
神楽役の橋本環奈 ©空知英秋/集英社 ©2017「銀魂」製作委員会
神楽役の橋本環奈 ©空知英秋/集英社 ©2017「銀魂」製作委員会
画像を拡大する(8枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

AFRO PARKER“After Five Rapper -SHACHIKU REQUIEM-”

AFRO PARKERが、すべての社畜a.k.a.企業戦士たちに捧げるレクイエム“After Five Rapper -SHACHIKU REQUIEM-”のPVを公開。メンバー全員が社会人の7人組。「えっもう定時?でもまだ仕事残ってっし」など、ラップに乗せて叫ばれる心の声は、実に生々しい。今週22日(土)には、六本木VARITにて、所属レーベル「para de casa」のイベントに出演。(矢島)