ニュース

舞台『犬夜叉』かごめ役・若月佑美&桔梗役・伊藤純奈のビジュアル公開

高橋留美子原作の舞台『犬夜叉』の新ビジュアルが公開された。

高橋留美子の漫画『犬夜叉』は、妖怪の父と人間の母の間に生まれた半妖の少年・犬夜叉の冒険を描いた作品。舞台版では犬夜叉役を喜矢武豊(ゴールデンボンバー)が演じる。今回公開されたのは、時代を超えて犬夜叉と出会う日暮かごめ役の若月佑美(乃木坂46)、犬夜叉を封印した巫女・桔梗役の伊藤純奈(乃木坂46)のキャラクタービジュアル。

同作は4月6日から東京・天王洲の銀河劇場で上演。脚本は松村武、演出は茅野イサムが手掛ける。キャストには喜矢武、若月、伊藤に加えて、殺生丸役の佐奈宏紀、弥勒役の滝口幸広、楓役の野口かおる、和尚役の小林健一、奈落役の木村了らが名を連ねている。

なお今回の発表にあわせて、追加公演が4月14日に開催されることも明らかになった。チケットの一般発売は3月18日10:00からスタート。

日暮かごめ役の若月佑美(乃木坂46) ©高橋留美子/小学館 ©2017 ネルケプランニング/ユークリッド・エージェンシー/小学館
日暮かごめ役の若月佑美(乃木坂46) ©高橋留美子/小学館 ©2017 ネルケプランニング/ユークリッド・エージェンシー/小学館
桔梗役の伊藤純奈(乃木坂46) ©高橋留美子/小学館 ©2017 ネルケプランニング/ユークリッド・エージェンシー/小学館
桔梗役の伊藤純奈(乃木坂46) ©高橋留美子/小学館 ©2017 ネルケプランニング/ユークリッド・エージェンシー/小学館
『犬夜叉』キービジュアル ©高橋留美子/小学館 ©2017 ネルケプランニング/ユークリッド・エージェンシー/小学館
『犬夜叉』キービジュアル ©高橋留美子/小学館 ©2017 ネルケプランニング/ユークリッド・エージェンシー/小学館
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

cero“ロープウェー”

「この曲を最初に聞いた時になぜか、じっと佇む飴屋法水さんとメンバーの姿が浮かび上がってきて離れなかった」と語るのは監督を務めた仲原達彦。モノクロの8mmフィルムで撮られた何気ない風景やロープウェーの映像のはずが、なぜか現実離れした幻想的な感覚へと連れていく。昨年末にリリースされ、すでに耳に馴染んだはずの楽曲の世界がさらに広がり深まるような映像世界。(宮原)