ニュース

藤原竜也の殺人犯ビジュアル&クズシーン映像公開 映画『22年目の告白』

『22年目の告白-私が殺人犯です-』 ©2017 映画「22年目の告白-私が殺人犯です-」製作委員会
『22年目の告白-私が殺人犯です-』 ©2017 映画「22年目の告白-私が殺人犯です-」製作委員会

映画『22年目の告白-私が殺人犯です-』の新たなビジュアルと映像が公開された。

ビジュアルは4月10日から新宿駅、東京駅、渋谷駅、池袋駅、秋葉原駅、新橋駅、横浜駅、大宮駅と各路線の中吊り広告に掲出されていたもの。藤原竜也演じる曾根崎の目が隠されたビジュアルになっている。

新たに公開された映像は曾根崎のキャラクターにフォーカスした内容になっており、殺人の告白本を出した曾根崎がマスコミを熱狂させ、大衆を魅了していく様が映し出されているほか、告白本の編集者・川北未南子の首を絞めながら「徹底的に売ってください」と詰め寄るシーンも確認できる。

6月10日から公開される同作は、被害者の近親者に殺人の瞬間を見せつけ、目撃者を殺さずに犯行をメディアで証言させるというルールのもとで行なわれた連続殺人事件を巡る物語。未解決のまま事件が時効を迎えた22年後に、犯人を名乗る男・曾根崎が犯行の手口を綴った手記を発表するというあらすじだ。監督は入江悠。キャストには藤原をはじめ、伊藤英明、夏帆、岩松了、野村周平、竜星涼らが名を連ねている。

『22年目の告白-私が殺人犯です-』 ©2017 映画「22年目の告白-私が殺人犯です-」製作委員会
『22年目の告白-私が殺人犯です-』 ©2017 映画「22年目の告白-私が殺人犯です-」製作委員会
『22年目の告白-私が殺人犯です-』 ©2017 映画「22年目の告白-私が殺人犯です-」製作委員会
『22年目の告白-私が殺人犯です-』 ©2017 映画「22年目の告白-私が殺人犯です-」製作委員会
『22年目の告白-私が殺人犯です-』ポスタービジュアル ©2017 映画「22年目の告白-私が殺人犯です-」製作委員会
『22年目の告白-私が殺人犯です-』ポスタービジュアル ©2017 映画「22年目の告白-私が殺人犯です-」製作委員会
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

インターネット世代代表 - グラフィックデザイナー GraphersRock / THE CREATION

今年4月よりスタートしたスマホ視聴推奨の縦動画メディア『THE PUBLIQ』。全6種のプレイリストのうち、「THE CREATION」から今回取り上げたのはGraphersRockのインタビュー。彼の作る作品が挟み込まれながら、テンポ良くサクっと見られる3分間。リアルな今のユースカルチャーを知りたいならうってつけのメディアになりそう。今後も楽しみ。(宮原)