ニュース

石井裕也監督作のオールナイト上映に『舟を編む』など9本 池松壮亮も登壇

『舟を編む』 ©2013「舟を編む」製作委員会
『舟を編む』 ©2013「舟を編む」製作委員会

オールナイト上映イベント『「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」応援企画「石井裕也監督作品オールナイト」』が5月6日に東京・テアトル新宿で開催される。

5月に公開される石井裕也監督の新作『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』の公開を記念して行なわれる同イベント。上映作品には、松田龍平と宮崎あおいが共演した三浦しをん原作の『舟を編む』、母親の病気をきっかけに様々な問題に直面した家族が再び一つになっていく姿を描く『ぼくたちの家族』と、罵倒や怒声だけで撮られた『吠える』、漫画『ドラゴンボール』を映画化しようとする若者を描いた『ゴ』など短編7本の計9本がラインナップしている。

当日は石井と、これまでに『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』を含む石井作品3作に出演している池松壮亮が登壇するトークイベントも開催。チケットの販売は4月21日24:00から開始する。上映スケジュールなどの詳細はテアトル新宿のオフィシャルサイトで確認しよう。

『ぼくたちの家族』 ©2013「ぼくたちの家族」製作委員会
『ぼくたちの家族』 ©2013「ぼくたちの家族」製作委員会
『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』 ©2017「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」製作委員会
『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』 ©2017「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」製作委員会
石井裕也
石井裕也
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

cero“ロープウェー”

「この曲を最初に聞いた時になぜか、じっと佇む飴屋法水さんとメンバーの姿が浮かび上がってきて離れなかった」と語るのは監督を務めた仲原達彦。モノクロの8mmフィルムで撮られた何気ない風景やロープウェーの映像のはずが、なぜか現実離れした幻想的な感覚へと連れていく。昨年末にリリースされ、すでに耳に馴染んだはずの楽曲の世界がさらに広がり深まるような映像世界。(宮原)