山下智久、恒松祐里、磯村勇斗、さとうほなみらの新規カット6点『今際の国のアリス』シーズン2

メイン画像:©麻生羽呂・小学館/ROBOT

Netflixシリーズ『今際の国のアリス』シーズン2の場面写真が到着した。

山崎賢人(「崎」は「たつさき」)と土屋太鳳がダブル主演し、佐藤信介が監督を務める『今際の国のアリス』シーズン2が12月22日から配信。山崎賢人演じるアリスと土屋太鳳演じるウサギが元の世界に帰るために「今際の国」の謎を追いかけ、謎を解き明かす鍵と思われる場所で仲間と敵、「げぇむ」を操る黒幕と出会うというあらすじだ。原作は麻生羽呂の同名漫画。

場面写真は、山下智久演じるクラブのキング・キューマ、恒松祐里演じる義足と弓矢で戦いに挑むヘイヤ、磯村勇斗演じるげぇむ「どくぼう」の参加者バンダ、井之脇海演じるマツシタ、毎熊克也演じるヤバ、さとうほなみ演じるコトコのそれぞれの姿を切り取った新規カット6点。

今際の国のアリス Netflix (ネットフリックス) 公式サイト


フィードバック 4

新たな発見や感動を得ることはできましたか?

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 山下智久、恒松祐里、磯村勇斗、さとうほなみらの新規カット6点『今際の国のアリス』シーズン2

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて