長澤まさみがボーカル参加、STUTSプロデュースMirage Collectiveによる『エルピス』主題歌

Mirage Collectiveの楽曲“Mirage”に長澤まさみがボーカルとして参加していることが明らかになった。

STUTSがプロデュースを手掛ける音楽集団Mirage Collectiveは、毎週月曜に放送されている長澤まさみ主演のドラマ『エルピス―希望、あるいは災い―』の主題歌を担当。先日YONCE(Suchmos)が参加していることが発表された。

YONCEと長澤まさみの歌声が聴ける第4弾“Mirage Op.4 - Collective ver. (feat. 長澤まさみ)”は11月29日に配信リリース。同日11月29日21:00にPVがMirage CollectiveのオフィシャルYouTubeチャンネルでプレミア公開される。

“Mirage Op.4 - Collective ver. (feat.長澤まさみ) (Official Audio)”  

“Mirage”の「Collective ver.」メンバーは、STUTS(プロデューサー、ミックスエンジニア、MPC)、YONCE(Vo)、butaji(Cho)、長岡亮介(ペトロールズ / Gt,Cho)、ハマ・オカモト(OKAMOTO’S / Ba)、荒田洸(WONK / Dr)、高橋佑成(Rhodes Piano)、武嶋聡(Sax,Fl)、佐瀬悠輔(Tp)、大田垣“OTG”正信(Tb)、須原杏(Vn)、林田順平(Vc)。

“Mirage”は作詞をYONCEとbutaji、作曲をSTUTSとbutaji、編曲とプロデュースをSTUTSが担当。「Collective ver.」とタイトルについている楽曲は、Mirage Collectiveによるバンドアレンジバージョンとなる。12月21日にはアルバムがリリースされる。

“Mirage Op.4 - Collective ver. (feat.長澤まさみ) (Official Music Video)”  

Mirage Collective


フィードバック 8

新たな発見や感動を得ることはできましたか?

  • HOME
  • Music
  • 長澤まさみがボーカル参加、STUTSプロデュースMirage Collectiveによる『エルピス』主題歌

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて