眞栄田郷敦がサックスで参加した新バージョンが『エルピス』エンディング映像でオンエア

カンテレ・フジテレビ系で放送中の月10ドラマ『エルピス ―希望、あるいは災い―』の第7話エンディング映像で、眞栄田郷敦がサックスで参加した新バージョンがオンエアされた。

眞栄田は中学、高校で吹奏楽部に所属。アルトサックスを担当していた高校時代には、全国コンクールで入賞するなど、プロの演奏家を目指していたという。新バージョンはMirage Collectiveのレコーディングやホーンアレンジで参加している武嶋聡(Sax.Fl)が新たにアレンジしたもの。レコーディングにはSTUTSと武嶋聡が立ち会った。

YONCEと長澤まさみの歌声が聴けるシングル第4弾『Mirage Op.4 - Collective ver. (feat. 長澤まさみ)』は配信リリース中。PVとメイキング映像もMirage CollectiveのオフィシャルYouTubeチャンネルで公開されている。

12月21日にはMirage Collectiveのアルバム『Mirage』がリリースされる。

Mirage Collective


フィードバック 6

新たな発見や感動を得ることはできましたか?

  • HOME
  • Music
  • 眞栄田郷敦がサックスで参加した新バージョンが『エルピス』エンディング映像でオンエア

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて