福岡・中洲のキャナルシティ周辺のおすすめスポットまとめ

博多駅と天神エリアのちょうど真ん中、中洲の少し南に位置する『キャナルシティ博多』。福岡に行った人なら一度はその名を目にしたはず。一方、「地元の人が行くような、普段使いのお店に行きたい」という旅行者にとって、街の中心部はむしろ避けがちなエリアかもしれません。しかしながら実はここ、キャナルシティのある中洲エリアは、「老舗」と「最先端」が同居する面白いエリアでもあるんです。今回は、博多のランドマーク・キャナルシティ周辺にある、ツウ好みのおすすめスポットを紹介します。

本記事は『HereNow』にて過去に掲載された記事です。

中心街に佇む静かなオアシス、福岡最古の喫茶店『ブラジレイロ』

まずは老舗をご紹介。昭和9年から続く福岡で最も古い喫茶店『ブラジレイロ』です。ブラジルのコーヒー局が日本に現地のコーヒーを広める目的で開いたこのお店。看板メニューである7種類の自家焙煎ブレンドや、端正な見た目がアイコニックな絶品ミンチカツレツ(要予約)をはじめとする洋食など、由緒正しい純喫茶メニューを楽しめる名店です。

レトロモダンな外観に胸が躍ったら、扉を開けて一息つきませんか? ちなみに全席喫煙可能です。

ブラジレイロ
住所: 福岡県福岡市博多区店屋町1-20
営業時間: 月曜~金曜 10:00~20:00(LO 19:30)土曜 10:00~19:00(LO 18:30)
定休日: 日曜・祝日(5月「博多どんたく」開催時、不定休)
電話番号: 092-271-0021
最寄り駅: 呉服町駅

伝統×モダンをデザインする、福岡の老舗和菓子店『鈴懸 本店』

続いてこちらも老舗、創業90年以上の歴史を誇る和菓子店『鈴懸 本店』です。

福岡県のみならず、東京や名古屋にも店舗を構えていますが、直営の茶舗が併設されているのはこの本店だけ。洗練されたレトロモダンな内装やグラフィックは、福岡にゆかりのあるデザイナー達によって手がけられた作品です。三代に渡って受け継がれる四季折々の創作和菓子は職人技の賜物。「デザイン×伝統」の、ひと味違ったお土産をお探しの人にぴったりのお店です。

鈴懸 本店
住所: 福岡県福岡市博多区上川端12-20 ふくぎん博多ビル1F
営業時間:
菓舗 9:00~20:00
喫茶 11:00~20:00(last order 食事19:00・甘味19:30)
定休日: 1月1日・2日
電話番号: 092-291-0050
最寄り駅: 中洲川端駅
Webサイト:http://www.suzukake.co.jp

日本初のスマートホステルはIoTが体験できる!? 『& AND HOSTEL』

ここからは老舗から一転、キャナルシティ周辺の最先端宿泊スポットをご紹介。『& AND HOSTEL』は2016年8月、昔ながらのアーケード商店街の中に日本初の「スマートホステル」として誕生しました。

どのあたりが「スマート」かと言うと、独自開発されたアプリを通じて部屋の開閉や、家電の操作をスマホで行える「IoTルーム」では、近未来の暮らしを体験することが可能となっています。宿泊費もリーズナブルなのは、嬉しいところで、宿泊客でなくとも1階のおばんざい屋は利用可能となっています。

& AND HOSTEL
住所: 福岡県福岡市博多区上川端町10−5
ホステルサービス:
レセプション 8:00~22:00
チェックイン 16:00~22:00
チェックアウト 8:00~11:00
シャワー 24時間
ラウンジ: 8:00~24:00(last order 23:30)
電話番号: 092−273−0770
料金: 1泊:3,000円〜
最寄り駅: 中洲川端駅
URL:https://andhostel.jp/

出張にも最適なコワーキングスペース併設のおしゃれなホステル『THE LIFE』

『& AND HOSTEL』の2店舗目として、キャナルシティから徒歩2分の立地に誕生したのが『THE LIFE』。

「“働く”と“泊まる”を一つの拠点で実現する」というコンセプトのもと、コワーキングスペースが隣接するホステルです。作業がひと段落したら、1階のバーラウンジで乾杯するのもオススメ。国内外から訪れる宿泊客はもちろん、ドミトリーを利用しない人も気軽に立ち寄れる風通しの良さは、『& AND HOSTEL』とも共通しています。

THE LIFE
住所: 福岡県福岡市博多区祇園町8−13
営業時間:
ホステルサービス
レセプション 8:00~22:00
チェックイン 16:00~22:00
チェックアウト 11:00
シャワー 24時間
ラウンジ
11:00~25:00 (last order 24:00)
電話番号: 092-292-1070
最寄り駅: 祇園駅
料金: 1泊 2,900円〜
Webサイト:https://thelife-hostel.com/
Facebook:https://www.facebook.com/thelifehostel/

一点もののアイテムを探すなら、福岡発のブランド『saranam』へ

最後に紹介するのは、福岡発のレザーブランド『saranam』のショールームです。

インドのパーリー語で「帰依する」という意味を持つ“saranam”。タンニンレザーや真鍮を用いて5年後、10年後に風化していく様を想像しながらデザインされたアイテムは、どれも手作りの温かみを感じられる一点ものばかり。革小物のほか、ハンドメイドの洋服ブランドも扱っています。ユニセックスな一点ものから自分用のお土産を見つけるのはもちろん、「旅先でのギフト選び」を楽しんでみてはいかがでしょうか。

saranam
住所:
福岡市博多区博多駅前3-30-5 2F
営業時間: 11:00〜19:00
定休日: 不定休
電話番号: 092-292-3922
Webサイト:http://www.saranam.co.jp
Instagram:https://www.instagram.com/saranam_official/

街の中心にありながら、伝統と最新が交錯するキャナルシティ周辺エリア。お得に滞在ができて、そして何度もリピートしたくなる旅を、ぜひ体験してみてください。



フィードバック 0

新たな発見や感動を得ることはできましたか?

  • HOME
  • Travel
  • 福岡・中洲のキャナルシティ周辺のおすすめスポットまとめ

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて