初開催したCINRAによる大人の文化祭『NEWTOWN』をレポート

カルチャーフェスティバル『NEWTOWN』が初開催

8月19日、20日の2日間、日比谷公園にれのき広場にて「CINRA.NET」が新たにスタートさせたカルチャーフェスティバル『NEWTOWN』が開催された。

『NEWTOWN』はいわば文化祭のようなイベント。音楽やアート、映画、舞台芸術だけではなく、「食」も「ファッション」も「暮らし」も孕んだ、ここにしかない体験を生む場作りを目指している。

やくしまるえつこによる描き下ろしロゴ
やくしまるえつこによる描き下ろしロゴ

第1回目となった今回は、CINRAが10年間続けてきた無料ライブイベント『exPoP!!!!!』の100回目を日比谷野外音楽堂で開催するのに合わせて、併催された。

2日間で4000人以上が集った当日の様子をフォトレポートで振り返る。

新たなブームの兆し、フードマーケット『Gourmet Street Food vol.3」

まずは、食から。北欧やアメリカ、バンコクで栄えており、日本でもじわじわとひろがりつつある「ストリートフード」を提供するフードカートが、2日間で17台集結。広場を囲むように立ち並んだフードカートは、どれもデザイン性が高いものばかりで、一瞬「あれ、ここは日本だろうか?」と考えてしまうほど。

『newtown』

『newtown』

『newtown』

『newtown』

出店者には、ピザ屋や、タコス屋、カレー屋、コーヒー屋などと一緒に牛煮込み屋が並んでいるところも面白い。どれも味や素材の品質にこだわった店舗ばかりで、『exPoP!!!!! vol.100』と併催だった2日目の昼過ぎには売り切れてしまう店舗が続出。その人気ぶりがうかがえた。

「赤ねこ」の牛煮込み
「赤ねこ」の牛煮込み

約200席ほどあった飲食スペースでは、子どもから大人までフードを楽しんでいる様子が印象的だった。

世界的な音楽市『INDEPENDENT LABEL MARKET』のポップアップストアが登場

2011年にスタートし、ロンドンを中心に、バルセロナやローマ、パリ、ベルリン、ロサンゼルス、ニューヨークなど世界的な都市で開催されてきた音楽市『INDEPENDENT LABEL MARKET』。未だアジアで開催されていない同音楽市のポップアップストアが『NEWTOWN』に登場(11月に開催される『NEWTOWN@多摩ニュータウン』では、いよいよアジア初開催となる『INDEPENDENT LABEL MARKET:TOKYO』の開催が決定)。

今回の『NEWTOWN』では、イギリスやアメリカのレーベルから集まったサイン付きレコードや、カセットテープ、CD、オリジナルのTシャツなどのグッズが並び、音楽ファンを唸らせた。

『newtown』

『newtown』

『newtown』

『newtown』

アメリカのインディーレーベル「K RECORDS」は、今回のイベントに合わせて靴下やキャップを制作。また、シリアのテクノミュージシャンオマール・スレイマンとフジオ・プロのコラボバカボンTシャツが、ひときわ目を引いた。

オマール・スレイマンとフジオ・プロのコラボバカボンTシャツ
オマール・スレイマンとフジオ・プロのコラボバカボンTシャツ

カルチャーマーケット『Anonymous Camp』

これまで、SHIBUYA CAST.、mAAch ecute 神田万世橋、下北沢ケージなど、さまざまな場所でカルチャーマーケットを仕掛けてきた「Anonymous Camp」が今回企画したのは、「ものづくりのライブステージ」。バッグやTシャツ帽子などの布類を持っていくと、その場で北村みなみや前野めりなどの人気作家が刺繍やペイントを施してくれるユニークな企画。

『newtown』

『newtown』

NEWTOWNのオリジナルイラスト
NEWTOWNのオリジナルイラスト

『newtown』

なかでも面白かったのが、「二ガオレンジャー」。楽曲を流し、その曲が終わるまでに、5人の作家が同時に似顔絵を描いてくれる奇抜なスタイルの似顔絵屋である。それぞれの作家で全く違った作風に仕上がっていたのが印象的であった。

ゴレンジャーがお客さんの似顔絵を描いている様子
ゴレンジャーがお客さんの似顔絵を描いている様子

『newtown』

『newtown』

新感覚の古本市「MUSICIAN'S BOOKSTORE」Powered by Kyash

次は、アーティストが所持している本を中心に販売する古本市。ぼくのりりっくのぼうよみ、あいみょん、CHAI、LILI LIMITら10組のアーティストが、「人生で影響を受けた10冊」を出品した。

『newtown』

『newtown』

『newtown』

特筆すべきは、本の値付けを購入者自身が行う点。価格は買い手が自由に値付けすることができ、無料送金アプリ「Kyash」を通じて支払うことができる。メッセージも添えることが可能なため、応援や共感の気持ちを価値に換えて、直接アーティストへ届けるという新感覚の体験ができるブースとなった。

『newtown』

穂村弘の『君がいない夜のごはん』、落合陽一の『魔法の世紀』、岸政彦の『断片的なものの社会学』など幅広いジャンルを出品したぼくのりりっくのぼうよみの本は、開店後わずか5分で売り切れ。アーティストが、普段どんな本からインスピレーションを受けているのかを垣間見ることができる、嬉しい機会となった。

アーティストによる似顔絵市「CINRA.STORE 似顔絵マーケット」

オンラインを軸に、これまで500人以上の作家とオリジナル商品を作ってきたセレクトショップ「CINRA.STORE」からは、イラストレーターや、作家の似顔絵市が開かれた。とんぼせんせい、小山健、北村人、LEE KAN KYO、チーム未完成が参加。なかでも、漫画家・イラストレーター小山健の似顔絵は特に人気を博し、開始して1時間ほどで、当日の予約券が売り切れとなるほどであった。

『newtown』

『newtown』

トークイベントや、ミニライブが開催された「NEWTOWN STAGE」

日比谷公園 にれの木広場の真ん中に設置されたステージでは、KIRINのビールを片手にさまざまなアーティストのトークイベントやアコースティックを中心としたミニライブが披露された。

「カルチャーシフト」をテーマに繰り広げたトークイベントでは、ReiとAwesome City Clubのモリシーがギターの奥深さについて話をし、新しい音楽の聴き方を提示したほか、TWEEDEESと竹下充(『THE DAY』編集長)は、山の魅力を存分に語り、休日の新たな過ごし方を提案した。

左から金子厚武(司会)、Rei、モリシー(Awesome City Club)
左から金子厚武(司会)、Rei、モリシー(Awesome City Club)

左からTWEEDEESの沖井礼二と清浦夏実、竹下充、黒田隆憲(司会)
左からTWEEDEESの沖井礼二と清浦夏実、竹下充、黒田隆憲(司会)

また、Awesome City Club × VROOMの公開インタビュー&アコースティックライブ、モデル村田倫子とInstagram Storiesメディア「lute」、CINRAの新たなメディア「She is」は、Instagramにまつわるトークを行った。

左からPORIN、atagi
左からPORIN、atagi

左から武田俊(司会)、五十嵐弘彦(lute)、村田倫子、野村由芽(She is)
左から武田俊(司会)、五十嵐弘彦(lute)、村田倫子、野村由芽(She is)

ミニライブでは、田中茉裕、にゃんぞぬデシ、カネコアヤノ、みきなつみの弾き語り、GOMESS、P.O.Pのラップ、澤部渡によるDJと見どころ満載な2日間となった。

田中茉裕
田中茉裕

にゃんぞぬデシ
にゃんぞぬデシ

P.O.P
P.O.P

みきなつみ
みきなつみ

GOMESS
GOMESS

カネコアヤノ
カネコアヤノ

澤部渡(スカート)
澤部渡(スカート)

そして、CINRAによる入場無料のカルチャーイベント『NEWTOWN』の第2回が、11月11日、12日に多摩ニュータウンにある小学校跡地を利用して開催される。

校庭では、前回に引き続き、様々なキッチンカーが集うFOOD CART GASTRONOMIEによるフードフェスや、国内外のレーベルが参加するINDEPENDENT LABEL MARKET:TOKYO、Anonymous Camp、CINRA.STOREによるカルチャーマーケットを展開する。

そのほか、体育館では映画祭やトークイベント、約20の教室がある校舎内ではアート展や多彩な講師陣を迎える「大人の学校」を開催。さらに山田由梨が主宰を務める劇団・贅沢貧乏が『みんなよるがこわい』を上演する。ライブやトーク、ワークショップなどのイベント情報が今後も発表されますのでお見逃しなく。

イベント情報
『NEWTOWN』@多摩ニュータウン

2017年11月11日(土)、11月12日(日)
会場:東京都 多摩センター デジタルハリウッド大学 八王子制作スタジオ(旧 八王子市立三本松小学校)
時間:12:00~19:00(予定)
ラインナップ: フードマーケット『Gourmet Street Food』 by FOOD CART GASTRONOMIE
音楽市『INDIPENDENT LABEL MARKET:TOKYO』
カルチャーマーケット『Anonymous Camp』『東京カルチャーマーケット by CINRA.STORE』
演劇公演:贅沢貧乏『みんなよるがこわい』
and more
料金:入場無料(一部プログラムは有料)

会場アクセス:
デジタルハリウッド大学 八王子制作スタジオ
東京都八王子市松が谷1番地
京王線・小田急線「多摩センター駅」徒歩約8分
多摩都市モノレール「松が谷駅」徒歩約3分
※新宿駅→多摩センター駅は約30分(京王線 準特急)
※立川駅→松が谷駅は約20分(多摩都市モノレール 各停)
※近隣に駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。

『NEWTOWN』

2017年8月19日(金)、8月20日(土)
会場:東京都 日比谷公園 にれの木広場

『大人の学校 in NEWTOWN』

『休日の過ごし方をカルチャーシフト~トレッキング・登山編~』

2017年8月19日(土)
会場:東京都 日比谷公園 にれの木広場
出演:
TWEEDEES
竹下充
MC:黒田隆憲
料金:無料

『楽器の深さを知って音楽の聴き方をカルチャーシフト~ギター編~』
2017年8月20日(日)
会場:東京都 日比谷公園 にれの木広場
出演:
Rei
モリシー(Awesome City Club)
MC:金子厚武
料金:無料

『Awesome City Clubスペシャルトーク&ライブ』
2017年8月20日(日)
会場:東京都 日比谷公園 にれの木広場
出演:
atagi(Awesome City Club)
PORIN(Awesome City Club)
MC:金子厚武
料金:無料

『「MUSICIAN'S BOOKSTORE」 Powered by Kyash』
2017年8月19日(土)、8月20日(日)
会場:東京都 日比谷公園 にれの木広場
出品アーティスト:
あいみょん
evening cinema
CHAI
トリプルファイヤー
ぼくのりりっくのぼうよみ
BOMI
モノブライト
山口元輝
LILI LIMIT

『NEWTOWN STAGE』
2017年8月19日(土)、20日(日)
会場:東京都 日比谷公園 にれの木広場
出演:
GOMESS
田中茉裕
五十嵐弘彦(lute)
村田倫子
野村由芽(She is)
にゃんぞぬデシ
カネコアヤノ
みきなつみ
P.O.P
料金:無料

『CINRA.STORE 似顔絵マーケット』
2017年8月19日(土)、8月20日(日)
会場:東京都 日比谷公園 にれの木広場
参加作家:
とんぼせんせい
小田島等
小山健
北村人
LEE KAN KYO

『Anonymous Camp』
2017年8月19日(土)、8月20日(日)
会場:東京都 日比谷公園 にれの木広場
参加作家:
matsuda natsuru
N/no
NEWOLD STOCK by オトギデザインズ
suekko lions
tact sato
TERAI craftment
yohaku
エヒラナナエ
関川恵
玉川ノンちゃん
金さん銀さん
山田和寛
松岡マサタカ
前野めり
足立拓人
日向山葵
平木元
北村みなみ
鈴木萌子

『Gourmet Street Food vol.3』
2017年8月19日(土)、8月20日(日)
会場:東京都 日比谷公園 にれの木広場
出店者:
good hood food
Lost & Found
PIZZA VAN
Mighty Steps Coffee Stop
ZIP CODE
おにぎり弁慶
MiChoripan
BUTCHER'S TRUCK
ORGAR'S
CUMR FOOD TRUCK
GRASSA
Back2Brooklyn Kitchen Car(8月19日のみ)
虎子食堂(8月19日のみ)
La casa tacos(8月19日のみ)
ToGo.(8月20日のみ)
野毛山カレー(8月20日のみ)
牛煮込屋赤ねこ(8月20日のみ)

『INDEPENDENT LABEL MARKET:TOKYO』
2017年8月19日(土)、8月20日(日)
会場:東京都 日比谷公園 にれの木広場



フィードバック 0

新たな発見や感動を得ることはできましたか?

  • HOME
  • Music
  • 初開催したCINRAによる大人の文化祭『NEWTOWN』をレポート

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて