特集 PR

ギターが凄いだけではない。Reiが伝えるメッセージとアートへの愛

ギターが凄いだけではない。Reiが伝えるメッセージとアートへの愛

Rei『FLY』
テキスト
金子厚武
編集:矢島由佳子

「天国」にいるかのような気分にさせられたライブ

『SPECIAL SHOWCASE』では、MCのサッシャとsugar meこと寺岡歩美とのトーク、MUSIC FILMの先行上映に続いて、ミニアコースティックライブを開催。ギブソンのLG-2を持ってステージに登場したReiは“MOSHI MOSHI”で挨拶代わりのソロを披露し、“Love Sick”ではトラックを流しながらの演奏で、徐々に会場を盛り上げていく。

Rei

『J-WAVE STEP ONE presents Rei SPECIAL SHOWCASE ~FLY ON SCREEN~』ミニライブの模様(撮影:Kana Tarumi)
『J-WAVE STEP ONE presents Rei SPECIAL SHOWCASE ~FLY ON SCREEN~』ミニライブの模様(撮影:Kana Tarumi)

そして、MCではMUSIC FILMに対する想いを次のように語った。

Rei:映像作品を作るということは、映像を見て、音楽に興味を持ってもらいたいのもありますが、音楽を目から感じることで、音楽の聴き方が変わってくることもあると思うんです。例えば、私もThe Beatlesの『Yellow Submarine』とか、The Whoの映画を見ることで、より音楽に深みが出てきて、より思い出深いものになる経験をしました。なので、自分の作品でもそれにトライできないかと思って、今回作ってみたんです。

ライブ後半ではオールスタンディングになって、六本木にちなみ、国道246号線について歌った“Route 246”から、ラストは大盛り上がりの“COCOA”。六本木ヒルズ・森タワーの29Fで、東京タワーを含む夜景をバックにしたステージというのは、“COCOA”の<ここはheaven>という歌詞通り、まさに天国にいるかのような気持ちにさせられた。

『J-WAVE STEP ONE presents Rei SPECIAL SHOWCASE ~FLY ON SCREEN~』ミニライブの模様(撮影:Kana Tarumi)
『J-WAVE STEP ONE presents Rei SPECIAL SHOWCASE ~FLY ON SCREEN~』ミニライブの模様(撮影:Kana Tarumi)

今やっと滑走路を走り終えて、ついにReiは飛び立っていく

2015年のデビューから、この3年間で3枚のミニアルバムと『CRY』、そして、『FLY』を発表。ミュージシャンとしての高い技量を考えれば、その広がり方はゆっくりしたものに見えなくもない。しかし、彼女は自分の現在地を冷静に見つめ、意志を持って、活動していくタイプのミュージシャンだ。長岡の手を借りたデビュー作以降、すべての作品がセルフプロデュースで作られているのも、そんな姿勢の表れだと言っていいだろう。

しかし、『CRY』と『FLY』という二部作を経て、Reiはいよいよ羽ばたく時期を迎えようとしている。まずは3月から始まる『FLYING R TOUR 2018』で、翼の生えたReiの姿を目撃してほしい。

『FLYING R TOUR 2018』メインビジュアル
『FLYING R TOUR 2018』メインビジュアル(ツアーの詳細を見る

Page 2
前へ

イベント情報

『J-WAVE STEP ONE presents Rei SPECIAL SHOWCASE ~FLY ON SCREEN~』

2018年2月16日(金)
会場:東京都 六本木 YouTube Space Tokyo
出演:
Rei
サッシャ
寺岡歩美(sugar me)

リリース情報

Rei『FLY』
Rei
『FLY』(CD+DVD)

2018年2月21日(水)発売
価格:2,000円(税込)
DDCB-12404

[CD]
1. New Days
2. Sky Girl
3. we can fly,
4. Wings

[DVD]
MUSIC FILM「How to Fly」

イベント情報

『FLYING R TOUR 2018』
『FLYING R TOUR 2018』

2018年3月16日(金)
会場:愛知県 名古屋 JAMMIN'

2018年3月17日(土)
会場:大阪府 Music Club JANUS

2018年3月29日(木)
会場:東京都 渋谷CLUB QUATTRO

2018年4月6日(金)
会場:北海道 札幌 BESSIE HALL

2018年4月8日(日)
会場:宮城県 仙台 LIVE HOUSE enn 2nd

2018年4月13日(金)
会場:福岡県 INSA

料金:各公演3,500円(ドリンク別)

プロフィール

Rei
Rei(れい)

1993年、兵庫県伊丹市生。卓越したギタープレイとボーカルをもつ、シンガー・ソングライター / ギタリスト。幼少期をNYで過ごし、4歳よりクラシックギターをはじめ、5歳でブルーズに出会い、ジャンルを超えた独自の音楽を作り始める。2015年2月、長岡亮介(ペトロールズ)を共同プロデュースに迎え、1st Mini Album『BLU』をリリース。FUJI ROCK FESTIVAL、SUMMER SONIC、RISING SUN ROCK FESTIVAL、SXSW Music Festival、JAVA JAZZ Festivalなどの国内外のフェスに多数出演。2017年7月、CD+MUSIC BOOK『CRY』をリリース。同月、フランス・ベルフォールで行われた『Les Eurockeennes』に出演、12月より初のソロ・アコースティックツアー『Rei Acoustic Tour "Mahogany Girl"』を開催。2018年2月、CD+DVD『FLY』のリリース、3月より全国7か所のリリース・ツアー『FLYING R TOUR 2018』も決定。

関連チケット情報

2019年2月2日(土)〜3月1日(金)
Rei
会場:神戸VARIT.(兵庫県)
2019年2月9日(土)〜3月15日(金)
Rei
会場:BAYSIS(神奈川県)
2019年3月2日(土)
Rei
会場:CRAZYMAMA 2nd Room(岡山県)
2019年3月8日(金)
Rei
会場:仙台MACANA(宮城県)
2019年3月10日(日)
Rei
会場:BESSIE HALL(北海道)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『さよならくちびる』ショート予告

小松菜奈、門脇麦が出演する映画『さよならくちびる』のショート予告が公開された。「ハルレオ」が解散するという事実が冒頭で明かされ、その後の2人の歌唱シーンが余韻を残す。秦基博、あいみょんがそれぞれ作詞作曲、提供した“さよならくちびる”“たちまち嵐”の2曲も、この予告で聴くことが出来、青春×音楽×映画の新たな可能性を予感させる。劇場で「ハルレオ」の歌声を聴けるのが待ち遠しい。(野々村)

  1. NakamuraEmi、6年の大変化。自分の弱さを愛せるようになるまで 1

    NakamuraEmi、6年の大変化。自分の弱さを愛せるようになるまで

  2. 宮崎あおいの初料理本『世界をいただきます』刊行 欧州&中東&アフリカ編 2

    宮崎あおいの初料理本『世界をいただきます』刊行 欧州&中東&アフリカ編

  3. VaVaが語る、音楽家としての2つの転機 弱い自分もラップに変えて 3

    VaVaが語る、音楽家としての2つの転機 弱い自分もラップに変えて

  4. K-POPの日韓混合企画に注目。日本人4人擁するTREASURE13やJYPの新人企画 4

    K-POPの日韓混合企画に注目。日本人4人擁するTREASURE13やJYPの新人企画

  5. 平野紫耀×橋本環奈が恋愛頭脳戦 『かぐや様は告らせたい』実写映画化 5

    平野紫耀×橋本環奈が恋愛頭脳戦 『かぐや様は告らせたい』実写映画化

  6. NHK朝ドラ『なつぞら』主題歌はスピッツの新曲“優しいあの子” 6

    NHK朝ドラ『なつぞら』主題歌はスピッツの新曲“優しいあの子”

  7. 欅坂46・平手友梨奈がANREALAGEのコンセプト映像に出演、音楽は山口一郎ら 7

    欅坂46・平手友梨奈がANREALAGEのコンセプト映像に出演、音楽は山口一郎ら

  8. ベッキーがアンドロイド&麻雀クラブのママの2役 映画『麻雀放浪記2020』 8

    ベッキーがアンドロイド&麻雀クラブのママの2役 映画『麻雀放浪記2020』

  9. ウェブサイト「大杉漣記念館」が2月20日開設、コラムや写真などアーカイブ 9

    ウェブサイト「大杉漣記念館」が2月20日開設、コラムや写真などアーカイブ

  10. 吉岡里帆がNHK『LIFE!』登場、ムロツヨシや中川大志を翻弄&内村と2人芝居 10

    吉岡里帆がNHK『LIFE!』登場、ムロツヨシや中川大志を翻弄&内村と2人芝居