コラム

BTS(防弾少年団)が『SONGS』初出演 アメリカで快進撃続ける7人組

BTS(防弾少年団)が『SONGS』初出演 アメリカで快進撃続ける7人組

テキスト
後藤美波(CINRA.NET編集部)

BTS(防弾少年団)が4月28日にNHK総合で放送される『SONGS』に出演する。

韓国のアーティストが『SONGS』に出演するのはBTSが初めて。番組は日本だけでなく、韓国、台湾、オーストラリアなどのアジア地域で同時刻に放送されるほか、アメリカ、カナダでは5月3日にテレビジャパン、イギリス、フランスなどのヨーロッパではJSTVにて5月4日に放送。合計で約100の国と地域で放送されることが決まっている。

彼らは今回全3曲を披露。昨年にBTSのアメリカでのテレビ初パフォーマンスとなった『American Music Awards』でも披露された“DNA”の日本語バージョン、BTSの真骨頂とも言える攻撃的なサウンドの“Not Today”の日本語バージョン、そしてDesiignerをフィーチャーしたSteve Aokiによるリミックスでも話題を集めた“MIC Drop”はオリジナルの韓国語で披露される。

“MIC Drop”オリジナルバージョンのライブ映像

ダンサー30人が来日 フルコーラスで3曲披露

“Not Today”はPVに登場している30人のバックダンサーも番組のために来日。広いスタジオ空間でメンバーとダンサーが完璧にシンクロしたダンスを見せる。また3曲がフルコーラスで披露されることも見どころの1つ。日本の音楽番組では通常1番だけで省略されることが多いが、韓国の音楽番組同様にフルコーラスで彼らのパフォーマンスを堪能できる。

“Not Today”の日本語バージョンPV

さらに番組ではメンバー全員へのインタビューを敢行。約2週間で110の国と地域のファンから寄せられた11000通を超えるメールより選ばれた質問にメンバーが答える。また4月24日まで6公演、9万人を動員した日本オフィシャルファンミーティングツアーの模様も紹介される、濃密な30分となりそうだ。

BTS(防弾少年団)
BTS(防弾少年団)

アメリカでの止まらない快進撃

2013年に韓国でデビューし、翌年に日本デビューを果たしたBTS(防弾少年団)。韓国や日本でも大きな人気を誇っているが、昨年はとりわけアメリカで快進撃を見せた。

5月にアメリカの『Billboard Music Awards 2017』トップ・ソーシャル・アーティスト部門を受賞すると、11月には韓国のアーティストとして初めて『American Music Awards』に出演。年末12月31日にはABCテレビの年末番組『DICK CLARK'S NEW YEAR'S ROCKIN EVE』でパフォーマンスした。本国での最新アルバム『LOVE YOURSELF 承‘Her’』のリード曲“DNA”はビルボード「Hot 100」チャートで67位にランクイン。

2016年にロサンゼルスで行なわれた『KCON』でのパフォーマンス

また今年3月にはメンバーのJ-HOPEが初のソロミックステープ『Hope World』を発表。発売と同時にアメリカのビルボード200チャートで初登場63位を記録した。

J-HOPEの1stミックステープ収録曲“Daydream”

日本オリジナル盤が異例の米チャート入り。5月に待望の新アルバムも

日本では昨年に『ミュージックステーション』に初出演したことも記憶に新しいが、4月4日には日本での最新アルバムとなる『FACE YOURSELF』を発表し、オリコン週間アルバムランキングで初登場1位を獲得した。このアルバムの収録曲“Don't Leave Me”は、現在放送中の坂口健太郎主演の連続ドラマ『シグナル』の主題歌に起用されているなど、K-POPファンだけでなく日本のお茶の間にもその名が浸透し始めている。

BTS『FACE YOURSELF』ジャケット
BTS『FACE YOURSELF』ジャケット

また『FACE YOURSELF』について特筆すべきは、日本独自のアルバムにもかかわらずアメリカのビルボード200チャートで43位を記録したこと。本作は昨年ヒットした『LOVE YOURSELF 承‘Her’』の収録曲をはじめ、BTSが韓国で発表した楽曲の日本語バージョンを中心に構成されており、未発表の新曲は2曲だけだ。K-POPアーティストが日本で活動する際に、オリジナル曲の韓国語バージョンを中心に構成した日本盤のアルバムを出すことはよくあるが、その日本盤がアメリカのチャートにランクインするというは異例であり、BTSのグローバルな人気が窺える。

彼らは本国では5月18日に待望の新アルバム『LOVE YOURSELF 轉 “Tear”』のリリースを控え、5月20日には『2018 Billboard Music Awards』で新曲を初披露することが発表されている。アメリカでのブレイクを経て満を持して発表される新作には国内外から注目が集まるだろう。また夏からは同作を引っ提げてワールドツアーを敢行。ソウルを皮切りにアメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、フランスなどを巡る。

ワールドツアー『LOVE YOURSELF』スポット映像

今回の『SONGS』出演は新作発売前の彼らのモードを日本のテレビで確認する貴重な機会となりそうだ。放送はNHK総合で4月28日23:00からスタート。

Page 1

番組情報

『SONGS』

2018年4月28日(土)23:00~23:30にNHK総合で放送
出演:BTS(防弾少年団)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

斉藤和義“アレ”

ドラマ『家売るオンナの逆襲』の主題歌でもある斉藤和義48枚目のシングル“アレ”のMVが公開。冒頭から正方形の枠に収められた動画や画像が繋ぎ合わされていくこのMV、実は斉藤本人が撮影・編集・監修を務めたという。某SNSを彷彿とさせるたくさんの動画や画像がめまぐるしく変わる様に注目して「アレ」とは何かを考えながら観るのも良し、ひたすら猫に癒されるのも良しです。(高橋)

  1. OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境 1

    OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境

  2. 竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目 2

    竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目

  3. 『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら 3

    『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら

  4. 柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ 4

    柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ

  5. 『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目 5

    『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目

  6. 『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想 6

    『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想

  7. 石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき 7

    石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき

  8. Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る 8

    Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る

  9. back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌 9

    back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌

  10. 漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業 10

    漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業