コラム

ケンドリック・ラマーのアルバム『DAMN.』が『ピュリツァー賞』音楽部門を受賞した。

現地時間の4月16日に発表された今年の『ピュリツァー賞』。ケンドリック・ラマーは、同賞を受賞した初のヒップホップアーティストとなり、クラシックやジャズのミュージシャン以外が音楽部門を受賞したのも、同部門が設立された1943年以来初めて。

ケンドリック・ラマー『DAMN.』ジャケット
ケンドリック・ラマー『DAMN.』ジャケット

ケンドリック・ラマー
ケンドリック・ラマー

『ピュリツァー賞』は『DAMN.』の授賞に際して「本物の言葉やリズムカルなダイナミズムによって構成された巧みな楽曲集であり、現代のアフリカ系アメリカ人の生活の複雑さを切り取っている」と評している。

『DAMN.』は2017年にリリースされたケンドリック・ラマーの4枚目のスタジオアルバム。RihannaやU2をフィーチャーしているほか、ジェイムス・ブレイクらも参加している。『第60回グラミー賞』では「最優秀ラップアルバム賞」を受賞したものの、ノミネートしていた「最優秀アルバム賞」の受賞は逃していた。

Rihannaが参加した“LOYALTY”のPV

『フジロック』での来日も控える。ボブ・ディランも出演

ケンドリック・ラマーは今年2月には映画『ブラックパンサー』にインスピレーションを受けた『Black Panther: The Album』を全面プロデュース。

『Black Panther: The Album』に収録されたSZAとのコラボ曲

また7月には『FUJI ROCK FESTIVAL '18』で来日し、2日目のヘッドライナーを務める。なお3日目のヘッドライナーは2016年に『ノーベル文学賞』を受賞したボブ・ディラン。社会をそれぞれの視点から鋭いまなざしで切り取る両者のパフォーマンスが一度に日本で見ることのできるまたとない機会だ。

2017年『MTV Video Music Awards』でのパフォーマンス

報道部門・公益賞は「#MeToo」運動に繋がる米紙の報道

なお今年の『ピュリツァー賞』報道部門では、公益賞に「#MeToo」運動のきっかけとなった、ハーヴェイ・ワインスタインのセクハラ疑惑を報じた『ニューヨーク・タイムズ』と『ニューヨーカー』が選出。

フィクション部門はアンドリュー・ショーン・グリーアの『Less』、戯曲部門はマルティナ・マジョックの『Cost of Living』、歴史書部門はジャック・E・デイビスの『The Gulf: The Making of an American Sea』が受賞。伝記部門にはキャロライン・フレイザー、詩部門にはフランク・ビダートの『Half-light: Collected Poems 1965-2016』、一般ノンフィクション部門にはジェームス・フォーマン・ジュニアの『Locking Up Our Own: Crime and Punishment in Black America』が選出されている。

Page 1

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

滝沢朋恵“うすいいのり”

『わたしたちの家』清原惟が監督を手掛けたMV。淡く舞う紙ふぶき、滲み出すようなポートレイトなどが繊細な視点で映し出され、春の夢のような手触り。三野新、よだまりえ、中島あかねらが名を連ねるスタッフクレジットにも注目。(井戸沼)

  1. 入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ 1

    入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ

  2. ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面 2

    ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面

  3. Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍 3

    Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍

  4. 立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く 4

    立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く

  5. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 5

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと

  6. 光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も 6

    光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も

  7. ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居 7

    ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居

  8. KANA-BOON×山岸聖太監督 共に歩んだ5年と、業界の変化を語る 8

    KANA-BOON×山岸聖太監督 共に歩んだ5年と、業界の変化を語る

  9. 韓国で社会現象『82年生まれ、キム・ジヨン』邦訳刊行。女性から絶大な共感 9

    韓国で社会現象『82年生まれ、キム・ジヨン』邦訳刊行。女性から絶大な共感

  10. 橋本環奈連ドラ初主演『1ページの恋』に板垣瑞生、濱田龍臣、古川雄輝ら 10

    橋本環奈連ドラ初主演『1ページの恋』に板垣瑞生、濱田龍臣、古川雄輝ら