特集 PR

あらゆる文化が渦巻く新宿で開催。『-shin-音祭』のカオスぶり

あらゆる文化が渦巻く新宿で開催。『-shin-音祭』のカオスぶり

『-shin-音祭』
インタビュー・テキスト
黒田隆憲
編集:川浦慧

ライブハウス、レコードショップ、劇場、アングラ劇団などの混沌とした文化が根差す、新宿の街

歴史的に様々なアートやカルチャーを生み出してきた新宿の街を「屋根のない博物館」と捉え、音楽やアート、演劇、伝統芸能など200以上のイベントからなる文化事業「新宿フィールドミュージアム」の一環として、10月6日(土)に新宿文化センターで音楽イベント『-shin-音祭』が初開催される。

『-shin-音祭』のコンセプトは、「文化的な混沌」と「今日的な洗練」。チケットはなんと4,800円で、総勢10組以上のアクトをこの料金で観られるのは非常に良心的だ。

『-shin-音祭』メインビジュアル。出演:Ovall、ミツメ、カネコアヤノ、OGRE YOU ASSHOLE、jan and naomi、おとぎ話、環ROYなど
『-shin-音祭』メインビジュアル。出演:Ovall、ミツメ、カネコアヤノ、OGRE YOU ASSHOLE、jan and naomi、おとぎ話、環ROYなど(サイトで見る

新宿といえば、数多くのライブハウスやレコードショップ、大小様々な劇場がひしめき合う街で、そこから数多くの伝説が生まれては、日本のアート&カルチャーを牽引してきた。例えば新宿には、新宿LOFTと、昨年惜しくも閉店してしまった新宿JAM(現在は西永福へ移転)という2つのライブハウスが存在していた。1976年にオープンした新宿LOFTは、オープンセレモニーで若き矢野顕子や鈴木慶一&ムーンライダーズらが名を連ね、以降も山下達郎、サザンオールスターズ、BOØWYといった日本を代表するアーティストを数多く輩出してきた。

一方新宿JAMは1980年にオープンすると、モッズ~ガレージカルチャーの聖地として知られるようになる。他にもスピッツやエレファントカシマシ、氣志團らが出演したが、中でもThe White Stripes(アメリカのロックデュオ / バンド)の初来日公演がここで行なわれ(2000年)、当時の動員10数人だったことは、今も語り草になっている。

また、今はなき新宿ツバキハウスでは、ロック系のクラブイベント『LONDON NITE』が1980年からスタート。主宰者の大貫憲章をはじめ、藤原ヒロシや高木完らがDJで出演していた(現在も場所を変えながら不定期で続いている)。1980年代~1990年代の新宿西口には、Vinyl JapanやRough Tradeといった輸入レコード店のほか、ブートレグショップなどもあった。

演劇の拠点としても賑わいをみせた新宿。今述べた「ロックの時代」より遡ること1950年代には、歌舞伎町に新宿コマ劇場や紀伊國屋ホールがオープンし、舞台俳優たちの登竜門となる一方、唐十郎の状況劇場や寺山修司の天井桟敷、鈴木忠志の早稲田小劇場など、数多くのアングラ劇団が誕生。1960~1970年代の新宿を中心に活動を始める。また、1965年にオープンした新宿ピットインでは、山下洋輔や渡辺貞夫、菊地雅章らのジャズミュージシャンが夜な夜な名演を繰り広げていた。

Page 1
  • 1
  • 2
次へ

イベント情報

『-shin-音祭』
『-shin-音祭』

2018年10月6日(土)
会場:東京都 新宿区立 新宿文化センター

出演:
OGRE YOU ASSHOLE
Ovall
ミツメ
カネコアヤノ
jan and naomi
環ROY
眉村ちあき
おとぎ話
桑原あい ザ・プロジェクト
羊文学
Mom
Aaron Choulai×Daichi Yamamoto
中村月子
ManiMani
airlie
ザ・スパイシー
料金:4,800円
※小学生以上有料、6歳未満入場無料

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. ドラマ『まだ結婚できない男』。新キャスト迎えて13年後を描く 1

    ドラマ『まだ結婚できない男』。新キャスト迎えて13年後を描く

  2. 中山美穂がダンサーに恋 松尾スズキ監督・脚本・主演『108』本編映像公開 2

    中山美穂がダンサーに恋 松尾スズキ監督・脚本・主演『108』本編映像公開

  3. セクゾ中島健人&菊池風磨が「ガルボ」のキニナル食感を70種の表情で表現 3

    セクゾ中島健人&菊池風磨が「ガルボ」のキニナル食感を70種の表情で表現

  4. 『全感覚祭』が10月13日に渋谷複数会場で急遽開催、千葉会場中止を受け 4

    『全感覚祭』が10月13日に渋谷複数会場で急遽開催、千葉会場中止を受け

  5. 宮藤官九郎の新作舞台『もうがまんできない』に阿部サダヲ、松尾スズキら 5

    宮藤官九郎の新作舞台『もうがまんできない』に阿部サダヲ、松尾スズキら

  6. フレデリックの表現がユニークな理由 双子の関係と想像力に秘密が 6

    フレデリックの表現がユニークな理由 双子の関係と想像力に秘密が

  7. 『水曜どうでしょう』漫画化、『週刊少年チャンピオン』で連載 7

    『水曜どうでしょう』漫画化、『週刊少年チャンピオン』で連載

  8. 宮沢氷魚と藤原季節が額をくっつける、今泉力哉『his』ポスター&場面写真 8

    宮沢氷魚と藤原季節が額をくっつける、今泉力哉『his』ポスター&場面写真

  9. 細野晴臣『NO SMOKING』特別映像公開 坂本龍一、高橋幸宏、星野源ら登場 9

    細野晴臣『NO SMOKING』特別映像公開 坂本龍一、高橋幸宏、星野源ら登場

  10. 小沢健二の新アルバム『So kakkoii 宇宙』11月発表、新曲配信&ライブも 10

    小沢健二の新アルバム『So kakkoii 宇宙』11月発表、新曲配信&ライブも