コラム

前作から3年後の世界、エルサの「魔法の力」の秘密を巡る物語

ディズニーアニメ『アナと雪の女王』の最新作『アナと雪の女王2』がいよいよ11月22日から公開となる。

前作は日本で約255億円の興行収入を記録し、公開から5年以上が経った今でも洋画アニメーション作品としては歴代1位の座を守り続けている。その人気を語る上で欠かせないのが「歌」の魅力だ。“Let It Go~ありのままで~”は2014年を代表する1曲になった。

『アナと雪の女王2』はエルサが「触れるものすべてを凍らせてしまう力」をコントロールできるようになった前作の結末から3年後が舞台となる。深い絆で結ばれ、アレンデール王国で幸せな日々を過ごしていたエルサとアナの姉妹が、エルサにしか聞こえない不思議な「歌声」によってエルサの「魔法の力」の秘密を解き明かす旅へと導かれる、というあらすじだ。

『アナと雪の女王2』吹替版予告編。エルサの「魔法の力」の秘密を解き明かす旅の物語が描かれる

メイン曲は“イントゥ・ジ・アンノウン”。「未知の旅へ」踏み出す想いを歌う

『アナと雪の女王』はミュージカル映画だ。劇中の歌は各キャラクターの内面を表現し、鑑賞者の感情に訴えかける。

『アナと雪の女王2』では前作に引き続き、ロバート・ロペス&クリステン・アンダーソン=ロペス夫妻が歌を手掛け、インストゥルメンタル曲をクリストフ・ベックが作曲している。“Let It Go”で『アカデミー賞』や『グラミー賞』を受賞したロペス夫妻は、『アナと雪の女王2』のために7曲の新曲を書き下ろした。

『アナと雪の女王2』 ©2019 Disney. All Rights Reserved.
『アナと雪の女王2』 ©2019 Disney. All Rights Reserved.

前作の“Let It Go”にあたるメイン楽曲は“イントゥ・ジ・アンノウン”。“Let It Go”と同様にエルサ役のイディナ・メンゼルが歌う劇中曲だ。日本版タイトルは“イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに”となり、吹替版声優としてエルサ役を続投する松たか子が再び歌唱している。

前作では描かれなかった「エルサに力が与えられた秘密」を巡る『アナと雪の女王2』の物語。<未知の旅へ 踏み出せと 未知の旅へ>という歌詞が力強く響く“イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに”は、新しい冒険の始まりを告げるような壮大な楽曲になっている。

前作で「ありのまま」の自分を受け入れたエルサが、彼女にしか聞こえない不思議な「歌声」をきっかけに再び自身の「力」と向き合い、迷いを感じながらも自分の心に従って未知なる世界に踏み出していこうとする想いが溢れている。

『アナと雪の女王2』からエルサ役のイディナ・メンゼルが歌う劇中曲“イントゥ・ジ・アンノウン”リリックビデオ

日本語吹替版でエルサ役を演じる松たか子が歌う“イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに”

エンディングではPanic! at the Discoがカバー。日本版は19歳の新人・中元みずきが歌唱

劇中ではイディナ・メンゼルが歌っている“イントゥ・ジ・アンノウン”だが、エンドクレジットではブランドン・ユーリー率いるPanic! at the Discoが担当している。

ピアノやストリングスで壮大な世界観を表現している原曲に対して、エンディング版はユニゾンのコーラスとともにユーリーが朗々と歌い上げる高揚感のある楽曲に仕上がっている。

日本版エンドソングアーティストには中元みずきが抜擢。19歳の新人アーティストである中元は“イントゥ・ジ・アンノウン”について、起用発表イベントの際に「“未知の世界へ”という曲なので、私自身もこの曲に大きな勇気をもらいました。みなさんもこの曲を聴いて前に一歩踏み出そうと思えるようになればよいなと思います」とコメントしていた。

Panic! at the Discoによる“イントゥ・ジ・アンノウン”

『アナと雪の女王2』日本版エンドソングアーティストの中元みずき ©2019 Disney. All Rights Reserved.
『アナと雪の女王2』日本版エンドソングアーティストの中元みずき ©2019 Disney. All Rights Reserved.

ケイシー・マスグレイヴス、Weezerも参加。吹替版にはイドゥナ役・吉田羊も

『アナと雪の女王2』のエンドソングアーティストとしては、Panic! at the Discoに加え、“All is Found”を担当するケイシー・マスグレイヴス、“Lost into the Woods”を担当するWeezerが参加している。

“All is Found”は、劇中でエルサとアナの母親でアレンデール王国の元王妃イドゥナ役のエヴァン・レイチェル・ウッドが歌っている楽曲。日本語版吹替版ではイドゥナの声を吉田羊が演じている。

“Lost into the Woods”は、クリストフ役のジョナサン・グロフが歌っている劇中で歌う楽曲。日本語吹替版のクリストフ役は原慎一郎だ。

ケイシー・マスグレイヴスによる“All is Found”

Weezerによる“Lost into the Woods”

『アナと雪の女王』で『グラミー賞』を受賞したエグゼブティブミュージックプロデューサーのトム・マクドゥーガルは、『アナと雪の女王2』のエンドクレジットの楽曲群について「世界がこのエンドクレジットを聴くのが待ちきれないね。彼らの、このプロジェクトに参加する興奮度合いがそのまま、これらの楽曲の多様性を表しているようだ」と語っている。

サウンドトラックにはアナやオラフが歌う楽曲ももちろん収録されている。アナ役の日本語版声優は神田沙也加が続投、オラフ役は武内駿輔が演じている。

『アナと雪の女王2』 ©2019 Disney. All Rights Reserved.
『アナと雪の女王2』 ©2019 Disney. All Rights Reserved.

音楽は「『アナと雪の女王』シリーズを構成する重要なDNA」

『アナと雪の女王2』の監督クリス・バックは本作の音楽について次のように述べている。

「ロペス夫妻とクリストフ・ベックによる音楽は、『アナと雪の女王』シリーズを構成する重要なDNAなんだよ。彼らなしで続編を制作するなんて考えられなかった。彼らは私達に世界観とキャラクターへの豊かでエモーショナルな理解をもたらしてくれた。素晴らしい音楽を通して私たちはより物語を深く掘り下げ、広げることができたんだ」

またバックとともに監督を務めるジェニファー・リーも賛辞を惜しまない。

「本作の音楽は、キャラクターの成長と彼らの物語の深みを反映している。とても楽しい楽曲である一方で感動的、すごく私的だけどパワフル、繊細ながらも壮大」

『アナと雪の女王2』 ©2019 Disney. All Rights Reserved.
『アナと雪の女王2』 ©2019 Disney. All Rights Reserved.

“イントゥ・ジ・アンノウン”など7曲を新たに手掛けたロバート・ロペス&クリステン・アンダーソン=ロペス夫妻はそれぞれ「私とロバートは、どんな物語が感情を“大きく”揺さぶるかというレンズを通して、本作のストーリーにアプローチした――キャラクターたちの気持ちが高ぶりすぎてもう話していられなくて歌うしかなくなってしまうくらいね」、「歌によって物語をいつも新鮮で予想外のやり方で前進させなければならないミュージカルの劇場に、僕たちの楽曲づくりのルーツがあるんだ。あらゆる楽曲は、キャラクターを彼らの旅に導かなければいけないからね」と明かしている。

前作『アナと雪の女王』は2013年の公開時、アニメーション映画としては当時史上最高の興行収入となる12億7600万ドル超を記録した。待望の新作となる『アナと雪の女王2』は、音楽の力とともに自らの記録を塗り替えるだろうか?

『アナと雪の女王2』は11月22日から全国で公開。同日には国内盤のサウンドトラックもリリースされる。

『アナと雪の女王2』サウンドトラック日本版

記事の感想をお聞かせください

知らなかったテーマ、ゲストに対して、新たな発見や感動を得ることはできましたか?

得られなかった 得られた

回答を選択してください

ご協力ありがとうございました。

Page 1

作品情報

『アナと雪の女王2』

2019年11月22日(金)から全国公開
監督:クリス・バック、ジェニファー・リー
声の出演:
クリステン・ベル
イディナ・メンゼル
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. 東京スカイツリー天望デッキから配信されるライブ『天空の黎明』全演目発表 1

    東京スカイツリー天望デッキから配信されるライブ『天空の黎明』全演目発表

  2. 常田大希提供曲に隠れたジャニーズらしさ SixTONES“マスカラ” 2

    常田大希提供曲に隠れたジャニーズらしさ SixTONES“マスカラ”

  3. 異才スティールパン奏者、電子音楽家の2つの顔 小林うてなの半生 3

    異才スティールパン奏者、電子音楽家の2つの顔 小林うてなの半生

  4. 在宅ワークを快適に。コロナ禍でさらに注目の音声メディアを紹介 4

    在宅ワークを快適に。コロナ禍でさらに注目の音声メディアを紹介

  5. お父さんはユーチューバー / 美術のトラちゃん 5

    お父さんはユーチューバー / 美術のトラちゃん

  6. シンセと女性たちの奮闘物語『ショック・ドゥ・フューチャー』 6

    シンセと女性たちの奮闘物語『ショック・ドゥ・フューチャー』

  7. カンヌ4冠『ドライブ・マイ・カー』の誠実さ 濱口竜介に訊く 7

    カンヌ4冠『ドライブ・マイ・カー』の誠実さ 濱口竜介に訊く

  8. 「ドラえもんサプライズ誕生日会」の「招待状」広告が朝日新聞朝刊に掲載 8

    「ドラえもんサプライズ誕生日会」の「招待状」広告が朝日新聞朝刊に掲載

  9. 「千葉=無個性」への反抗。写真展『CHIBA FOTO』を語る 9

    「千葉=無個性」への反抗。写真展『CHIBA FOTO』を語る

  10. ROGUEが語る、半身不随になってから再びステージに上がるまで 10

    ROGUEが語る、半身不随になってから再びステージに上がるまで