コラム

『アンオーソドックス』 超正統派ユダヤ教徒女性の抵抗と解放の物語

『アンオーソドックス』 超正統派ユダヤ教徒女性の抵抗と解放の物語

テキスト
常川拓也
編集:後藤美波(CINRA.NET編集部)

厳しい戒律を遵守するユダヤ教超正統派。そのコミュニティで育ち、抜け出した女性の自伝をドラマ化

「母親は慎み深さの指針を完璧に順守すること」「自宅でインターネットを接続してはならない」「子どもは世俗的な図書館に立ち入り禁止」──米国ニューヨーク市ブルックリン区ウィリアムズバーグのハシディック(サトマール派)の離脱者に取材したドキュメンタリー『ワン・オブ・アス』は、同派にはこうした規則が敷かれていることを詳らかにしている。

ハシディズムとは、敬虔ゆえに閉鎖的なユダヤ教の超正統派(ウルトラオーソドックス)を指す。ハンガリーの町シャトマールを起源に持つサトマール派はその一派であり、第二次世界大戦後のホロコーストの迫害を生き延びた人々が、ニューヨークの一画に共同体を再建したのだ。独自の禁欲的な衣服を身にまとい、イディッシュ語で話す彼らは、ユダヤ教の教典とされるトーラー(律法)を遵守し、その戒律が信者たちの生活全般を厳格に支配しているのである。

しかし1986年に同じ地域で生まれたデボラ・フェルドマンは、幼い頃から規則をこっそり破っていた。ジェーン・オースティンやルイーザ・メイ・オルコットなどの本を隠れて読んでいたのだ。Netflix初のイディッシュ語で製作されたリミテッドシリーズ『アンオーソドックス』は、彼女の実体験に基づいている。今年3月末に配信されると高い支持を集め、バリー・ジェンキンス、ジェシカ・チャステイン、フィービー・ウォーラー=ブリッジ、ビーニー・フェルドスタインらが称賛を寄せるドラマである。

Netflixオリジナルシリーズ『アンオーソドックス』予告編

フェルドマンは、ホロコーストの生存者である祖父母によって敬虔に育てられた。レズビアンだった母親はコミュニティを早くに離脱し、父親は精神を病んでいたためだ。そこでは取り決め結婚が一般的で、彼女はそれまで30分しか会ったことのない男と17歳で結婚をした。心理療法や抗不安薬の助けを得ながら、およそ3年が経過した2006年に息子を出産すると、母になった彼女は、息子も同様に抑圧された人生を歩むことになる将来を案じた。それを機に、新聞社のコピーライターとして収入を得て家計を助けるためにビジネスを学びたいと夫に嘘をついてウィリアムズバーグから家族で引越し、サラ・ローレンス大学に通って文学とフェミニズムを学んだ。

2009年頃、大学の友人や教授の支援を得た彼女は、3歳の息子とゴミ袋に入れた服だけを持って、夫の元から出て行った。その体験を2012年に回顧録にして出版したのは、共同体は世俗的な法律を有利に活用する方法を心得ている中で、世間の注目を集めることが息子の親権を法的に維持する方法と考えたからだった。2014年に曾祖父が与えてくれたドイツ市民権を利用してベルリンに移住すると、息子が入学した地元の学校のつながりで本作の製作総指揮であるアンナ・ヴィンガーと出会った。

フェルドマンとヴィンガーは、ドイツでユダヤ人であることの経験を探究すること、実際のユダヤ人が忠実にイディッシュ語で演じることなどを本プロクジェクトの軸とし、ヴァンガーが製作したドラマ『ドイツ1983年』(2015)の主演女優マリア・シュラーダーを全4話の監督に任命した。彼女が監督した前作『Stefan Zweig: Farewell to Europe』(2016)に惹かれたヴィンガーは、多くの女性スタッフから成るその映画のチームをほぼそのまま登用したのだ。

『アンオーソッドクス』 photo:Anika Molnar/Netflix
『アンオーソッドクス』 photo:Anika Molnar/Netflix

従順な妻としての役割を強いられた閉鎖的なNYの生活を逃れ、ベルリンへ。多様性に富む若者たちと出会い、音楽に希望を見出す

『アンオーソドックス』は、あたかも脱出劇のようにして始まる。エスティ(シラ・ハース)は周囲にバレぬようわずかな荷物を服の中にしたため、故郷のブルックリン・ウィリアムズバーグから離脱した母親を頼りにベルリンへと向かうのである。そこで偶然知り合った音楽学校に通う多様性に富んだ若者たちは、娯楽やインターネットにすら触れたことがないエスティに別の自由な生き方を見せる(米ソ冷戦期に東独から西独へと送り込まれるスパイの青年を描いた『ドイツ1983年』では、青年が西独で初めてウォークマンに触れる場面があるが、本作でもエスティが故郷では毒だと警告されてきたクラブに連れられて感動を覚える場面がある)。彼女は、夫ヤンキー(アミット・ラハヴ)との結婚を境に秘密のレッスンを受けていたピアノを諦めたものの、彼らの演奏に心を動かされ、再び胸の内にある情熱を追い求めるようになっていく。ドラマ化に際して、主人公の関心が文学から音楽へと視覚的な改変が施されているのだ。本作は、現代の生活から大きく遮蔽され、厳しく管理された閉鎖的な社会から抜け出す若い女性に焦点を当てる。

『アンオーソッドクス』 photo:Anika Molnar/Netflix
『アンオーソッドクス』 photo:Anika Molnar/Netflix

一方で、彼女の過去の人生は影のようにしつこく付きまとう。何も言わずに妻が去ってしまったことで夫ヤンキーは、いとこのモイシェとともにエスティを追跡し始めるのだ。ドラマは、現在──ベルリンでの新生活──と過去──なぜウィリアムズバーグから脱走するに至ったかの出来事──を重ね合わせる構成を成すが、物語が進むにつれ、エスティがコミュニティ内で妻として期待される役割を果たすことが困難だったことが浮かび上がってくる。

北ロンドンの超正統派ユダヤ人コミュニティを舞台にした『ロニートとエスティ 彼女たちの選択』(2017)でも描かれていたように、従順な妻たちは結婚後は夫以外に地毛を隠すためにカツラを被り、毎週金曜日に夫と性行為をするという宗教的な義務のもとで生きなければならない。しかしエスティは、原作者フェルドマンと同様に、膣痙攣に苦しみ、セックスのたびに強い苦痛を伴っているのだ。性機能不全に陥っているのに、戒律に従って夫の要求に応えようと無理につながろうとし続ける様子は不幸でしかない。

『アンオーソッドクス』 photo:Anika Molnar/Netflix
『アンオーソッドクス』 photo:Anika Molnar/Netflix
Page 1
  • 1
  • 2
次へ

作品情報

『アンオーソドックス』

Netflixで配信中

出演:
シラ・ハース
アミット・ラハヴ
ジェフ・ウィルブッシュ
アレックス・リード
ロニット・アシェリ
デリア・マイヤー
ディナ・ドロン
ダヴィド・マンデルバウン
ユーセフ・スウェイド
デネネッシュ・ズーデ
イザベル・シュノスニッヒ
アーロン・アルタラス
タマル・アミット=ヨセフ
サフィナズ・サッタル
ラングストン・ウイベル
アジズ・ディア

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. ユニクロ「ドラえもんUT」登場 名言入り配送ボックスも用意 1

    ユニクロ「ドラえもんUT」登場 名言入り配送ボックスも用意

  2. 米津玄師の新AL『STRAY SHEEP』パッケージ公開 本日“感電”初オンエア 2

    米津玄師の新AL『STRAY SHEEP』パッケージ公開 本日“感電”初オンエア

  3. 花盛友里の写真集『NUIDEMITA ~脱いでみた。2~』刊行 写真加工一切なし 3

    花盛友里の写真集『NUIDEMITA ~脱いでみた。2~』刊行 写真加工一切なし

  4. 『MIU404』放送開始。綾野剛×星野源らキャストによる「刑事ドラマ」 4

    『MIU404』放送開始。綾野剛×星野源らキャストによる「刑事ドラマ」

  5. 都築響一が語る、日本のファッションの面白さ、本当のかっこよさ 5

    都築響一が語る、日本のファッションの面白さ、本当のかっこよさ

  6. 『アングスト/不安』に石野卓球、相沢梨紗、大石圭、江戸木純らがコメント 6

    『アングスト/不安』に石野卓球、相沢梨紗、大石圭、江戸木純らがコメント

  7. 長澤まさみの主演映画『MOTHER マザー』にYOU、米倉涼子らがコメント 7

    長澤まさみの主演映画『MOTHER マザー』にYOU、米倉涼子らがコメント

  8. アップリンク元従業員らが浅井代表のパワハラ「謝罪声明」を批判 8

    アップリンク元従業員らが浅井代表のパワハラ「謝罪声明」を批判

  9. 平野啓一郎と観る西洋絵画。「よくわからない」も楽しみ方の一つ 9

    平野啓一郎と観る西洋絵画。「よくわからない」も楽しみ方の一つ

  10. スピッツ、リモート制作による新曲『猫ちぐら』配信 ジャケットは長崎訓子 10

    スピッツ、リモート制作による新曲『猫ちぐら』配信 ジャケットは長崎訓子