特集 PR

世界的人気「Lo-Fi Beatsチャンネル」、日本で始動したその意義

世界的人気「Lo-Fi Beatsチャンネル」、日本で始動したその意義

「Tokyo LosT Tracks -サクラチル-」
テキスト
柴那典
編集:矢島由佳子(CINRA.NET編集部)

新型コロナウイルス感染症拡大による、音楽カルチャーの変化

COVID-19(新型コロナウイルス)の感染拡大によって、世界中で日常がガラッと変わってしまった2020年。多くの人が外出制限の日々を過ごすようになり、生活様式の変化を余儀なくされた。満員電車に揺られて通勤や通学をするかわりに、自宅で過ごす人が増えた。リモートでのビデオ会議や打ち合わせも当たり前になった。オフィスではなく在宅で仕事をするようになった会社員、休校になった期間に自宅で学習をすすめる学生も増えた。

そのことで、音楽カルチャーにはどんな変化が起こっているのか。

すでに多く報じられているとおり、大きな打撃を受け、致命的な危機に立たされているのがライブエンターテイメント業界だ。ライブやコンサートの延期や中止はすでに数か月におよび、閉店を発表したベニューも少なくない。ライブの有料配信企画が活発に行われるようになったものの、長期間にわたってライブエンターテイメント業界全体が苦境に立たされることは確実で、そこで培われてきた音楽文化をどう支えていくかは大きな課題だ。

ただ、この記事では、音楽カルチャーの変化のもうひとつの側面についてスポットをあてたい。

需要が高まる「作業用BGM」。レーベルが集合して立ち上げた新コンテンツ

自宅で過ごす人が増えたことで、今、「Lo-Fi Beats」や「チルアウトミュージック」と呼ばれるジャンルへの注目が高まっている。仕事や勉強に集中するときに流しておく「作業用BGM」、会話や思考の邪魔にならないようなサウンドへのニーズが大きくなっているのである。

フェスやライブなどのいわば「ハレ」の音楽カルチャーが危機に瀕する一方で、アンビエントや環境音楽など過度な主張なく日常生活に溶け込む「ケ」の音楽カルチャーの存在意義が見直されている、とも言える。

そんな中で紹介したいのが、ソニー・ミュージックレーベルズが3月24日にスタートさせたLo-Fi Beatsチャンネル「Tokyo LosT Tracks -サクラチル-」(以下、サクラチル)だ。

「サクラチル」は、オリジナルアニメーションと共にチルアウトミュージックを24時間365日世界に配信するプラットフォーム。楽曲制作にはインターネットレーベル「Maltine Records」や音楽レーベル「術ノ穴」を運営する「ササクレクト」などが参画し、EVISBEATSやmaeshima soshi、kensuke ushioなどがトラックを手掛けている。

これらの楽曲はSpotifyやApple Musicなど各種ストリーミングサービスでプレイリストとして提供。

「Tokyo LosT Tracks -サクラチル-」(Apple Musicはこちら

一方、YouTubeチャンネルではオリジナルのループアニメーションと共に24時間365日エンドレスで楽曲を流し続けるライブストリーミング配信を行っている。

Page 1
  • 1
  • 2
次へ

リリース情報

「Tokyo LosT Tracks -サクラチル-」
「Tokyo LosT Tracks -サクラチル-」

ソニー・ミュージックレーベルズが手掛けるアニメーション・楽曲を軸とするLo-Fi Beatsチャンネル。「チルアウト」の空気を共有する動画・世界観と共に心地の良い音楽を24時間365日配信する。YouTube、Spotifyなどのプラットフォームで公開。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『角舘健悟 × 青葉市子 Live at Waseda Scotthall』

2020年、全4回にわたって行われてきた対談連載企画『角舘健悟の未知との遭遇』。青葉市子と遭遇し、教会に迷い込んだ2人の秘密のセッションの様子が公開された。本連載の趣旨でもあり、2人を繋いだYogee New Wavesの”Summer of Love”と、青葉市子の”みなしごの雨”を披露。クリスマスの夜にどうぞ。(川浦)

  1. 映画『パラサイト』が地上波初放送。鮮烈な印象残すキャスト陣 1

    映画『パラサイト』が地上波初放送。鮮烈な印象残すキャスト陣

  2. SixTONESの個性と冒険心、そして泥臭さ 初フルアルバム『1ST』 2

    SixTONESの個性と冒険心、そして泥臭さ 初フルアルバム『1ST』

  3. 山田智和が語る、変貌する世界への視線 映像作家が見た2020年 3

    山田智和が語る、変貌する世界への視線 映像作家が見た2020年

  4. Snow Man向井康二と阿部亮平が光と雪のCGの世界でアクションを披露 4

    Snow Man向井康二と阿部亮平が光と雪のCGの世界でアクションを披露

  5. スピッツの新曲“紫の夜を越えて”が『NEWS23』エンディング曲に 本日初OA 5

    スピッツの新曲“紫の夜を越えて”が『NEWS23』エンディング曲に 本日初OA

  6. 尾田栄一郎『ONE PIECE』1000話記念 キャラクター世界人気投票開催 6

    尾田栄一郎『ONE PIECE』1000話記念 キャラクター世界人気投票開催

  7. 宝島社企業広告、今年のテーマは「怒り」「暴力」「コロナ感染対策」 7

    宝島社企業広告、今年のテーマは「怒り」「暴力」「コロナ感染対策」

  8. 米津玄師『news zero』テーマ曲のタイトルは“ゆめうつつ”、今夜初OA 8

    米津玄師『news zero』テーマ曲のタイトルは“ゆめうつつ”、今夜初OA

  9. 藤井 風“旅路”が高畑充希主演ドラマ『にじいろカルテ』主題歌に 9

    藤井 風“旅路”が高畑充希主演ドラマ『にじいろカルテ』主題歌に

  10. 石橋菜津美×中村蒼 こだま原作ドラマ『夫のちんぽが入らない』地上波放送 10

    石橋菜津美×中村蒼 こだま原作ドラマ『夫のちんぽが入らない』地上波放送