特集 PR

andropが開け放つ新たな扉とは?

andropが開け放つ新たな扉とは?

タナカヒロシ
2011/02/14

プロフィールが公開されていないながら、次々と大型フェスへの出演を果たし、ライブをすればチケットは即ソールドアウト。さらには、2月16日にニューアルバム『door』をリリースし、大きな注目を浴びているandrop。彼らは一体何者なのだろうか。なぜここまでの支持を集めているのか。その原因を探ってみると、閉塞感漂う今の時代と、それに対する彼らのリアルな心情が見えてきた。10年代の音楽シーンはどこへ向かうのか、andropはその鍵を握っているかもしれない。

andropのホームページやMyspaceを見ても、そこに書かれているのはライブやリリースの情報だけ。Myspaceで音を聴くことはできるが、プロフィール的なものは掲載されておらず、メンバーの名前すらわからない。彼らのことが知りたくて、一生懸命ネットで検索しても、インタビュー記事ひとつ出てこない。その正体は謎に包まれているにも関わらず、彼らは2009、2010年と2年続けて『SUMMER SONIC』に出演し、昨年10月に行われたリキッドルームでのワンマンライブを即ソールドアウトさせた。さらに年末には『COUNTDOWN JAPAN 10/11』にも出演し、今年の2月16日、いよいよニューアルバム『door』をリリースする。

なぜこんなにも情報の少ないバンドが、ここまでの盛り上がりを見せているのか。その理由を彼らの音楽から分析してみようと思うが、その前に最低限の情報だけ記しておくと、彼らは男性4人組のバンドである。それはYouTubeで公開されているライブ映像を見ればわかる。また、ここまでにリリースされたCDは、2009年12月に発売された『anew』と、昨年4月に発売された『note』の2枚。いずれもロングセラーを記録。そして前述のニューアルバム『door』が3枚目の作品となる。




彼らの音楽性を端的に説明するならば、00年代の日本語ギターロックの系譜を受け継いだバンドとも言える。ただし、J-POP感の強いキャッチーな楽曲もあれば、反対に難解で緻密なアプローチをした楽曲もあり、より的確に言うなれば、「ギターロックを大きな振れ幅で拡大解釈したバンド」といったところだろうか。こうした00年代から10年代への進化を現在進行形で感じさせるサウンドは、彼らの魅力のひとつとなっていることは間違いない。特に照明や映像が一体となって表現されるライブは、斬新なインパクトを与えてくれるだろう。しかしながら、10年代という部分をより強く意識させられるのが、彼らの歌う詞世界である。



Page 1
  • 1
  • 2
次へ

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. 秋山黄色×佐藤寛太対談 互いに認め合う「異常さ」、交わる遊び心 1

    秋山黄色×佐藤寛太対談 互いに認め合う「異常さ」、交わる遊び心

  2. 古田新太が振返る劇団☆新感線40年 演劇界に吹かせたエンタメの風 2

    古田新太が振返る劇団☆新感線40年 演劇界に吹かせたエンタメの風

  3. 青葉市子の新AL『アダンの風』詳細発表&原美術館でのライブ配信も 3

    青葉市子の新AL『アダンの風』詳細発表&原美術館でのライブ配信も

  4. 米津玄師と是枝裕和監督が初タッグ“カナリヤ”PV公開 蒔田彩珠らが出演 4

    米津玄師と是枝裕和監督が初タッグ“カナリヤ”PV公開 蒔田彩珠らが出演

  5. 角舘健悟の『未知との遭遇』たなかみさき編(後編) 5

    角舘健悟の『未知との遭遇』たなかみさき編(後編)

  6. 坂本龍一の過去ライブ映像が本日から3週にわたってYouTubeでプレミア公開 6

    坂本龍一の過去ライブ映像が本日から3週にわたってYouTubeでプレミア公開

  7. 三浦春馬主演、映画『天外者』五代友厚の「志」と「天外者」な部分を紹介 7

    三浦春馬主演、映画『天外者』五代友厚の「志」と「天外者」な部分を紹介

  8. 小沢健二が「手紙」を読み上げる生配信番組『キツネを追ってゆくんだよ』 8

    小沢健二が「手紙」を読み上げる生配信番組『キツネを追ってゆくんだよ』

  9. 『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』論評 自立と解放への戦い描く 9

    『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』論評 自立と解放への戦い描く

  10. 『あつ森』とジェラート ピケのコラボブック刊行 表紙は松岡茉優 10

    『あつ森』とジェラート ピケのコラボブック刊行 表紙は松岡茉優