Total 61 Posts

2009年12月に1stアルバム『anew』でデビュー。4人組ロックバンド。ジャンルレスかつ緻密なサウンドアプローチと、その傑出した音楽性でシーンに頭角を現す。これまで発表されたミュージック・ビデオは、カンヌ国際広告祭(仏)、One Show(米)、Webby Awards(米)ほか国内外11のアワードで受賞するなど、その映像世界やアートワークは世界的な評価を得ている。2014年に東京・国立代々木競技場第一体育館にて行われた初のアリーナ単独公演はソールド・アウト、映像・音響・照明が三位一体となったスペクタクルなステージ・パフォーマンスにも大きな注目を集めている。また、数々の映画やドラマ主題歌を手掛けるなど、その活動は多岐に渡る。 2015年8月には、セルフタイトルとなるアルバム『androp』をリリース。三ツ矢サイダーTVCMソング「Yeah! Yeah! Yeah!」をはじめ、ドラマ主題歌となった「Shout」「Ghost」ほか話題曲が多数収録された。今年3月には、スクウェア・エニックスの人気RPGシリーズ最新作「スターオーシャン5」のテーマソング「Astra Nova」を発表。 7月にはバンド名の語源にもなっている「and」「drop」にちなんで、disc1=「and盤」、disc2=「drop盤」と名付けられた2枚組である初のベスト盤『best[and/drop]』をリリース。インディーズ期から最新アルバム『androp』までの全作品からセレクトされており、さらに、未発表曲「Hana」「Sayonara」、デジタルシングル曲「Kokoro」「Astra Nova」も収録された7年間の軌跡を描き出した集大成的作品となっている。10月にはこれまでの世界観を大きく変えるアルバムとなる『blue』をリリース。アルバムの1つのテーマである“光と闇”を表現した one-man live tour 2016 "best blueprint"では各地で賛否を巻き起こし、次へのステップともいえる、新たな世界観を描き出した。(プレスリリースより)

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて