ニュース

テクノロジー×音楽『イノフェス』にアジカン、崎山蒼志、落合陽一ら

『J-WAVE 30th ANNIVERSARY FESTIVAL INNOVATION WORLD FESTA 2018 Supported by CHINTAI』メインビジュアル
『J-WAVE 30th ANNIVERSARY FESTIVAL INNOVATION WORLD FESTA 2018 Supported by CHINTAI』メインビジュアル

テクノロジーと音楽の体験型イベント『J-WAVE INNOVATION WORLD FESTA 2018 Supported by CHINTAI』の全出演者とタイムテーブルが公開された。

9月29日、30日に東京・六本木ヒルズの各所で開催される同イベント。会場は「CHINTAI イノフェス・アリーナ」「TDK イノフェス・メディアカフェ」、入場無料の「マウスコンピューター イノフェス・テックプラザ」などで構成され、音楽ライブ、トークイベント、e-Sports決勝大会といった様々な企画が実施される。

9月29日は、スマートフォンを通して観客も参加できる「ARテープカット」と人工知能アーティストAI Tommyのパフォーマンスでスタート。ライブにはOpen Reel Ensemble、KREVA、崎山蒼志、POINTが出演し、m-floと藤本実(m plus plus)のコラボレーションステージで締めくくる。トークイベントには高城剛、太田雄貴、皆川賢太郎、山崎直子、田原総一郎、西野亮廣(キングコング)、亀田誠治、蔦谷好位置らが登壇。GAKU-MC、ハリー杉山らが参加する『e-Sports イノフェスCUP Powered by Zoff』も行なわれる。

9月30日は、Awesome City Clubと筑波大学の学生チームNu ink.がオープニングを飾る。ライブステージは伊東篤宏、中山晃子が出演するほか、ASIAN KUNG-FU GENERATIONとAR三兄弟、DÉ DÉ MOUSEとAR楽器アプリケーションKAGURA、andropと武藤将胤がコラボレーション。佐渡島庸平(コルク)、小山宙哉、カサリンチュ feat.AR三兄弟が登場する漫画『宇宙兄弟』のスペシャルステージも行なう。トークセッションには羽生善治、落合陽一、箭内道彦、後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)、宇野常寛(PLANETS)、海堂尊、堀潤、澤円、テリー伊藤らが登壇。未来の音楽ビジネスのアイデアを学生がプレゼンする『TDK DREAM PITCH イノフェスアワード for Student』なども実施される。

またクリス・ペプラーとラジオの裏側やオンエアを体験できる「VR J-WAVE」、音楽を「味覚化」する「SQUEEZE MUSIC」、フェイクビデオ制作アプリ「Xpression」など20以上のブースが六本木ヒルズの会場各所で展開される。

チケットは現在販売中。詳細はイベントのオフィシャルサイトで確認しよう。

『J-WAVE 30th ANNIVERSARY FESTIVAL INNOVATION WORLD FESTA 2018 Supported by CHINTAI』タイムテーブル
『J-WAVE 30th ANNIVERSARY FESTIVAL INNOVATION WORLD FESTA 2018 Supported by CHINTAI』タイムテーブル
左からKREVA、m-flo、崎山蒼志
左からKREVA、m-flo、崎山蒼志
左からASIAN KUNG-FU GENERATION、androp、Awesome City Club
左からASIAN KUNG-FU GENERATION、androp、Awesome City Club
画像を拡大する(8枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PAELLAS“Orange”

1stデジタルシングルから“Orange”のMVが公開。Spikey Johnが監督を務め、研ぎ澄まされたクールな表現で楽曲を彩る。次第に日が落ちていく情景はどこかメランコリックで、いつの間にか私たちは彼らに物語を見出そうとしてしまっていた。過ぎ去った夏に思いを馳せながら、映画のように濃密な4分間をゆったりと味わえるはず。(野々村)

  1. BABYMETALからYUIMETALが脱退、新体制での新曲が本日配信リリース 1

    BABYMETALからYUIMETALが脱退、新体制での新曲が本日配信リリース

  2. TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム 2

    TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム

  3. 松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る 3

    松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る

  4. 高岩遼、28歳。ギャングな姿の奥にある、弱音や生い立ちを明かす 4

    高岩遼、28歳。ギャングな姿の奥にある、弱音や生い立ちを明かす

  5. サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る 5

    サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る

  6. 平手友梨奈×市川染五郎がラジオで対談 12月にJ-WAVEで放送 6

    平手友梨奈×市川染五郎がラジオで対談 12月にJ-WAVEで放送

  7. 柳楽優弥×新田真剣佑がスキンケアに没頭するギャツビー新CM 曲は米津玄師 7

    柳楽優弥×新田真剣佑がスキンケアに没頭するギャツビー新CM 曲は米津玄師

  8. LILI LIMITが12月に解散、ラストワンマンは結成の地・山口 8

    LILI LIMITが12月に解散、ラストワンマンは結成の地・山口

  9. Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由 9

    Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由

  10. 野木亜紀子脚本のNHKドラマ『フェイクニュース』。報道出身Pが明かす想い 10

    野木亜紀子脚本のNHKドラマ『フェイクニュース』。報道出身Pが明かす想い