テクノロジー×音楽『イノフェス』にアジカン、崎山蒼志、落合陽一ら

テクノロジーと音楽の体験型イベント『J-WAVE INNOVATION WORLD FESTA 2018 Supported by CHINTAI』の全出演者とタイムテーブルが公開された。

9月29日、30日に東京・六本木ヒルズの各所で開催される同イベント。会場は「CHINTAI イノフェス・アリーナ」「TDK イノフェス・メディアカフェ」、入場無料の「マウスコンピューター イノフェス・テックプラザ」などで構成され、音楽ライブ、トークイベント、e-Sports決勝大会といった様々な企画が実施される。

9月29日は、スマートフォンを通して観客も参加できる「ARテープカット」と人工知能アーティストAI Tommyのパフォーマンスでスタート。ライブにはOpen Reel Ensemble、KREVA、崎山蒼志、POINTが出演し、m-floと藤本実(m plus plus)のコラボレーションステージで締めくくる。トークイベントには高城剛、太田雄貴、皆川賢太郎、山崎直子、田原総一郎、西野亮廣(キングコング)、亀田誠治、蔦谷好位置らが登壇。GAKU-MC、ハリー杉山らが参加する『e-Sports イノフェスCUP Powered by Zoff』も行なわれる。

9月30日は、Awesome City Clubと筑波大学の学生チームNu ink.がオープニングを飾る。ライブステージは伊東篤宏、中山晃子が出演するほか、ASIAN KUNG-FU GENERATIONとAR三兄弟、DÉ DÉ MOUSEとAR楽器アプリケーションKAGURA、andropと武藤将胤がコラボレーション。佐渡島庸平(コルク)、小山宙哉、カサリンチュ feat.AR三兄弟が登場する漫画『宇宙兄弟』のスペシャルステージも行なう。トークセッションには羽生善治、落合陽一、箭内道彦、後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)、宇野常寛(PLANETS)、海堂尊、堀潤、澤円、テリー伊藤らが登壇。未来の音楽ビジネスのアイデアを学生がプレゼンする『TDK DREAM PITCH イノフェスアワード for Student』なども実施される。

またクリス・ペプラーとラジオの裏側やオンエアを体験できる「VR J-WAVE」、音楽を「味覚化」する「SQUEEZE MUSIC」、フェイクビデオ制作アプリ「Xpression」など20以上のブースが六本木ヒルズの会場各所で展開される。

チケットは現在販売中。詳細はイベントのオフィシャルサイトで確認しよう。

イベント情報

『J-WAVE 30th ANNIVERSARY FESTIVAL INNOVATION WORLD FESTA 2018 Supported by CHINTAI』

2018年9月29日(土)、9月30日(日) 会場:東京都 六本木ヒルズ各所
9月29日出演: 池上高志 池上高志 岩田洋夫 江渡浩一郎 太田雄貴 落合陽一 GAKU-MC 亀田誠治 川田十夢(AR三兄弟) 串野真也 斎藤由多加 サッシャ 讃井知 ジェイ・コウガミ ジョン・カビラ 上路健介(ジョリーグッド) 鈴木貴歩 高城剛 ☆Taku Takahashi(m-flo) 竹内薫 田原総一朗 蔦谷好位置 西野亮廣(キングコング) ハリー杉山 VERBAL(m-flo、PKCZ) 古澤明仁 皆川賢太郎 三宅陽一郎 山崎直子 m-flo Open Reel Ensemble KREVA 崎山蒼志 AI Tommy 藤本実(m plus plus) POINT 9月30日出演: 石川善樹 宇野常寛(PLANETS) 江口暢久 落合陽一 海堂尊 川田十夢(AR三兄弟) 後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION) 小山宙哉 佐渡島庸平(コルク) 佐藤俊弥(TKD) サッシャ 澤円 杉本真樹 鈴木康太(ギズモード・ジャパン) 土屋敏男 テリー伊藤 羽生善治 秀島史香 春山純一(JAXA) 堀潤 前田裕二(SHOWROOM) 箕輪厚介 箭内道彦 ASIAN KUNG-FU GENERATION androp 伊東篤宏 AR三兄弟 Awesome City Club カサリンチュ 中山晃子 DÉ DÉ MOUSE 武藤将胤 Nu ink. 料金:1日券5,400円 2日間通し券10,800円 ※2日間通し券はオリジナル手ぬぐい付属 ※雨天決行、荒天中止
  • HOME
  • Music
  • テクノロジー×音楽『イノフェス』にアジカン、崎山蒼志、落合陽一ら

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて